三社相見積成功法|外壁塗装 大阪|安心の定額リフォームなら大阪市平野区のミズノライフクリエイト

おかげさまで施工実績10,000件突破!!

「良質」の外壁塗装を追求します!
外壁塗装にもランクがあります。塗料だけでなく、工事も日々進歩しています。「品質」「質」にこだわると、外壁塗装もより「安心」と「安全」をお届けすることが出来ます。

(株)ミズノライフクリエイト 代表取締役 水野雄之(一級建築士) 

一級建築士がすすめる!!かんたん誰でもわかる外壁塗装の三社相見積成功法

~相見積のとり方で、自分に合った業者を選ぶ方法~

「外壁塗装業者別比較」

このサイトをご覧いただきありがとうございます。
私は大阪市平野区でリフォーム専門店を経営しています水野雄之(一級建築士)です。

私も外壁塗装をそれなりに勉強や経験させていただいているつもりです、
HPや広告でのお見積りの依頼をお受けすことがかなり増えてきています、
その中の最近の傾向から思うことから

一級建築士 水野 雄之

一級建築士
水野 雄之

最近HPが進みいろいろ情報が飛び交いそのせいか、かなりムダな工事であったり、
本当にその施工でいいの?と思うことが多くて、
あまりに「もったいない!」「お金と時間のムダ」ではないかと思い
まして、簡単に自分に合った業者の選び方をお伝えできればと思ってこのサイトを作りました。

自分流の見積攻略法
注1
まずこのサイトは「値段にこだわっている方」「ただ安ければいい」という方にはあまりお役に立たないことだけお伝えしておきます。
外壁塗装は、適切な工事には適正価格は納得できる方
注2
業者からのメリットや特徴は現調や見積もり提出時に説明されるので、書かないでおきます。

塗装工事 店別外壁塗装の見積の注意点

3パターンの業者別の特徴を書かせていただきます、自宅にあった業者をお選びください。

大手住宅メーカー(ハウスメーカー)の見積の注意点

担当者(営業)と工務(塗装業者)による現場調査、採寸が行われるあくまで業者の見積もり(丸投げ)で、工事に関しても営業マンと現場の担当との伝言ゲームにならないように、綿密な打ち合わせが必要になります。

保証をしっかりしている分、下請業者丸投げということは

見積金額 = 業者見積 × 50~30%上乗せ

リフォーム専門店の見積もりの注意点

内装・外装と幅広くリフォームの業務を行っているので、外壁塗装もリフォームしているのですが、内部・外部と多岐にわたって知識が必要とされる分、

外壁塗装、外壁リフォームに詳しい営業担当が少ないと実感しています。

外壁塗装に詳しくないという事は
下請業者丸投げ、又、業者が現場を仕切る

↓↓↓

お客様との大切な「決め事」や「劣化による補修方法」が
業者都合優先になってしまいます。

↓↓↓

専門業者施工が必要

塗装会社の見積もりの注意点

外壁塗装を5~10年毎にきっちり塗装されていたのであればコストも安くていいのかも知れないですが、

10年以上メンテナンスしないで外壁塗装であれば塗装業者の単独だけでは無理があることが多いです。

というのは外壁の建材は、耐久消費材であり、永久消費材ではなく、10年をめどに劣化がかなり進んでいきます。
 外壁の補修は弊社の施工事例でも大工・左官・板金・エクステリア・各専門の業者が補修しています。コーキングやカチオンなどでの補修は一時的な対処療法といえる場合で済ませているケースが良く見られます。

外壁塗装専門店なら
常時、大工・左官・板金・エクステリアの専門業者に補修すべきです。

↓↓↓

専門業者に依頼をしているかの確認が必要

見積もり確認の注意事項

  • 見積もりをできれば2,3パターンお願いします。
  • 2,3社、相見積もりを依頼されると良いです。
  • HPの施工事例で業者の確認
ここまでは常識のレベルですが

最近特に多いのですが、
他社のクレームで弊社にお声がかかるケースが増えています。
主な理由は次の通りです。

HPのまちがった解釈をしている。
施工事例をしっかりイメージしながら分からない所は確認される事をおすすめします。
見積書の説明を金額中心で見ていたので、あまり分かっていない。
もちろん金額は大切です。しかし、工事内容は手抜きの大きなポイント、
下塗・中塗・上塗・補修方法にいくらかかっているか、
これらをきっちり聞きもらさない
工事の終了まで施工方法何をするかわかっていない。
アクリル・シリコンでも色々あります。レベルがあるということです。
三回塗装は本当に大丈夫かの確認ぐらい心がけてください
工事の打ち合わせの書類がない。
口約束ほどアテになりません。メモや落書きではダメです。
必ず打ち合わせの書面に日付とサインを交わしましょう。
工事スタートから担当者が顔を出さない。
業者丸投げの会社は工事の契約が終わると、人任せ・職人まかせ。
必ず誰が管理するかのご確認をすること。

※これらは見積・工事・これら全てに経費が
 かかっていると思っていいくらいの事柄なので
 しっかりご確認して下さい。

小冊子無料プレゼント

人気第1位 正しい外壁塗装工事をする前に読む本 ~失敗しない業者選びのコツを教えます~

  • ◎外壁業者の選択方法に着目して、悪質業者の見極め方
  • ◎塗装の工事の手抜きはなぜ起きる
  • ◎塗装・塗装業者の判断の基準はどこを見分ける
  • ◎優良な塗装業者と上手な付き合い方

私が丁寧に分かりやすく書かせて頂きました。
是非一読ください!

人気第2位 外壁屋根リフォームのパーフェクトガイドブック ~知れば知るほどリフォームしたくなる~

  • ◎外壁業者任せにしない、自分の目と知識をしっかり持つ
  • ◎せっかく外壁塗装・屋根塗装をするのだから、これくらいは押さえよう
  • ◎外壁塗装のレベルは日進月歩、最新の外装リフォームの事情が分かります
  • ◎もちろん塗料のことや、業者のことや、施工事例もしっかり載せています

リフォームの専門の塗装雑誌です、弊社の施工事例も
お客様の感想も載せていただいております。
弊社オリジナルの雑誌です

人気第3位 お住まいの塗り替えガイドブック ~初めて外壁・屋根塗装をされる方には必需品~

  • ◎なぜが外壁塗装をしなければならないのか?
  • ◎塗り替えの判断基準はいつごろなのか?
  • ◎工事の期間はどのようにみる
  • ◎見積書の見分け方
  • ◎お宅にあった塗料の選び方
  • ◎これさえあれば、外壁・屋根塗装の心配はなくなります

塗装の専門書まではしんどい、しかし知らないと
失敗したくないという方のためのガイドブックです