鉄部の仕上げ塗塗装の様子

M様邸の施工事例

内容 項目
工事期間 5日間
使用塗料 サーモアイ(日本ペイント)
エリア 大阪市 天王寺区
価格 30万円
※外壁塗装の施工事例はこちら

 

■屋根塗装前の状態

■屋根塗装後完成後

 

M様邸の施工の様子

屋根調査

サーモカメラで撮った、赤外線画像と可視画像の比較です。矢印の部分に雨漏れが発生していました。

コーキング補修

笠木の釘の劣化が目立っており、コーキングで釘の頭を埋めさせていただきました。

屋根洗浄の様子(バイオ洗浄)

 

タスペーサー

屋根下地

屋根中塗り

屋根上塗り(仕上げ)

鉄部塗装の様子

下記は鉄部塗装の様子です。

メアラシ(汚れ除去)

サンドペーパーによる汚れの除去を行います。

鉄部塗装

鉄部塗装(下地塗装・中塗り塗装・仕上げ塗装)の様子です。

 

お客様の声

外壁塗装を考えたきっかけ(お困りごと)
屋根の状態を実際に写真で写した画像を見せていただいて、やっぱり屋根塗装を行うことにしました。屋根塗装を決心した理由は、予想以上に屋根のカラーベストが傷んでいたのです。
以前ベランダから雨漏れしていたので、屋根の劣化は気になっていたのですが、屋根笠木の劣化、錆(サビ)、釘の欠落等々もあり、屋根塗装+メンテナンスは同時に行いました。
施工完成後の感想
屋根塗装を遮熱塗料(サーモアイ、日本ペイント)にしたおかげで日中の熱さが少し楽になりました。
外壁塗装と同じタイミングで屋根塗装を行うことにして改めてよかったと思います。
弊社担当者のコメント
カラーベストは15年以上にもなると、劣化が激しくなるのですが、雨漏れしていなければ別に屋根塗装はしなくていいものと思われがちです。
しかし、10~15年以上の屋根の板金を止めている釘や板金(笠木)は錆びているケースがほとんどです。
外壁塗装と同時期にカラーベストも塗装とメンテナンスは行う方がより安心して暮らせると思います。