外壁塗装|施工事例一覧

雨もれ対策はコーキング防水工事でできると思っている方が多いですが、コーキングでは複合箇所の雨漏れは防げません。

外壁塗装の劣化は、コーキングの打替では直せません。外壁が劣化しはじめると、まずコーキングが亀裂し雨漏れしやすくなります。コーキングだけで雨漏れは防げません。すでに雨漏れしている場合は複合的にダメージがあるので「外壁診断」をして劣化に対応します。

施工後 After

施工後 After

 

施工後 After

施工前 Before

施工前 Before

「コーキングの亀裂による外部からの雨水の浸入により、内部の雨漏れ劣化にどのように対処するか判断が必要です。雨漏れがなく、外部の劣化に対応するだけでしたら外壁の塗替えを築7~10年未満で行うべきです。

施工前 Before

劣化の箇所が、コーキングの亀裂、サイディングのソリ、サイディングの表面塗膜の劣化などの複合劣化になっています。補修方法も記載させて頂きます。

外壁診断をして詳しく調査します。

 工事期間 20日  内容 サイディング(クリア仕上げ+単色仕上げ)
 エリア 大阪市平野区  価格 120万円(補修工事別)

担当:F

外壁塗装工事のほとんどは、下から見て劣化の箇所を決めますが築10年以上の建物の劣化の診断は下からの目視では分かりません。足場に上がって予測の工事が正しいか、もう一度再チェックします。

施工のポイント1

足場から外壁をチェック(外壁の雨漏れの状況・コーキングの施工不良の状況・内部の状況の確認)

トイ廻りの雨水の侵入のチェック
トイ廻りの雨水の侵入のチェック
コーキングの劣化をチェック。撤去を行います。場合によっては専門のコークガード(コーキングのカバー)を取付けます。
コーキングの劣化をチェック。撤去を行います。場合によっては専門のコークガード(コーキングのカバー)を取付けます。
ノキ天の雨仕舞のチェック。ハフからの漏水は要チェックです。
ノキ天の雨仕舞のチェック。ハフからの漏水は要チェックです。

施工のポイント2

サイディングのモザイク柄の再生の様子

モザイク柄(多種色が入っているので、透明色を使用)

コーキングの処理を行い、クリアのモザイク柄の再生の様子
コーキングの処理を行い、クリアのモザイク柄の再生の様子
クリア仕上工事中
クリア仕上工事中
クリア仕上完成
クリア仕上完成

施工のポイント(オリジナルのバイオ洗浄)

バイオ洗浄の様子
バイオ洗浄の様子
バイオ洗浄の様子
バイオ洗浄の様子
バイオ洗浄の様子
バイオ洗浄の様子

当社一押し!バイオ洗浄の脅威の洗浄力「外壁洗浄 オリバークリーナー」



足場設置の様子

足場組の様子
足場組の様子
足場組の様子
足場組の様子
足場組の様子
足場組の様子

補修作業の様子(コーキングの様子)

コーキング前の様子
コーキング前の様子
コーキング撤去中
コーキング撤去中
コーキング養生~プライマー(接着剤)付け
コーキング養生~プライマー(接着剤)付け
コーキング注入中
コーキング注入中
コーキング仕上がり
コーキング仕上がり
コーキング剤(オートンTF2000)
コーキング剤(オートンTF2000)

外壁塗装下塗り仕上げ(色分け1回目)

下塗りの外壁塗装①
下塗りの外壁塗装①
下塗りの外壁塗装②
下塗りの外壁塗装②
下塗りの外壁塗装③
下塗りの外壁塗装③

外壁塗装中塗り仕上げ(色分け2回目)

中塗りの外壁塗装①
中塗りの外壁塗装①
中塗りの外壁塗装②
中塗りの外壁塗装②

外壁塗装上塗り仕上げ(色分け3回目)

仕上がりの外壁塗装①
仕上がりの外壁塗装①
仕上がりの外壁塗装②
仕上がりの外壁塗装②
仕上がりの外壁塗装③
仕上がりの外壁塗装③

その他・補修作業の様子(鉄部の塗装の様子―ケレン、サビ止め、鉄部雨戸塗装)

ケレン(ペーパーがけ)を行い、サビや汚れを撤去。
ケレン(ペーパーがけ)を行い、サビや汚れを撤去。
サビ止めを塗ります。直接上塗りは行わず、下塗りを行います
サビ止めを塗ります。直接上塗りは行わず、下塗りを行います
仕上塗装 雨戸の塗装の仕上の様子
仕上塗装 雨戸の塗装の仕上の様子

施工後 After

  • 施工後 After
  • 施工後 After