【大阪市都島区Y様邸】外壁塗装・セラミックシリコン

大阪市都島区Y様邸の外壁塗装の概要

雨漏れをすっきり修繕して、ド派手に人目を引くカラーにしました。

複合事由による雨漏れでした。
塔屋・外壁・窓廻りから雨漏れの痕跡が見えていました。
店舗のオーナーは大雨や台風の前になると、気がかりで閉店後から開店時間前までの人のいない時間が心配でしかたなかったといいます。
とにかく、雨漏れを直すこと。そして、駅前のカラオケバーなので人目を引く目立つ色づかいに気をつかいました。

大通りに面している店舗の雨漏れ工事です。仮設足場工事の前には道路許可が必要です。

 工事期間 14日間  内容 セラミックシリコン
 エリア 都島区  価格 100万円
ミズノライフ藤原ミズノライフ藤原

築30年以上の建物で、ノンメンテナンスのものは最近の大雨に対応するのは難しいとお考えください。実際、築30年以上の屋根、屋上は水廻りの処置が軽視されています。

パラぺット(屋上廻りの小壁)やトタン屋根の樋の目づまり、ドレーン(排水管)のオーバーフロー(あふれ)により屋内に雨水が浸入→漏電による火災という事例もよくあります。くれぐれも雨漏れは軽く見ないでください。今回は、雨漏れの位置や症状を載せています。

※実際、塗装工事とコーキング工事だけの雨漏れリフォームには限界があります。必ず防水と漏水のチェック・雨漏れ診断も同時にお考えください。

施工後 After

施工後 After

 

施工後 After

施工前 Before

施工前 Before

雨漏れの原因は数箇所ありましたが、外壁のヒビわれは内部に侵入していました

施工前 Before

素人のメンテナンスは、後に全部撤去となります。
専門業者による防水劣化の診断から適切な処置の依頼を心がけてください

外壁診断の様子

漏水の診断が必要です。(外壁診断の様子)

屋上雨漏れの様子
屋上雨漏れの様子
大雨時に出入り口の下場から雨水の侵入の様子
大雨時に出入り口の下場から雨水の侵入の様子
外壁の古い継ぎ目の漏水後の補修
外壁の古い継ぎ目の漏水後の補修

外壁劣化の調査の様子

かつてのコーキング処理不備からの雨漏れ
かつてのコーキング処理不備からの雨漏れ
コーナー(出隅)の亀裂の雨漏れ
コーナー(出隅)の亀裂の雨漏れ
塗装の劣化による雨漏れ
塗装の劣化による雨漏れ

大阪市都島区Y様邸 外壁塗装の様子

施工のポイント(オリジナルのバイオ洗浄)

バイオ洗浄の様子
バイオ洗浄の様子
バイオ洗浄の様子
バイオ洗浄の様子
バイオ洗浄の様子
バイオ洗浄の様子

 

足場設置の様子

足場組の様子
足場組の様子
足場組の様子
足場組の様子
足場組の様子
足場組の様子


補修作業の様子( 屋上フェンスの塗装作業  )

ケレン(サビ取り作業)
ケレン(サビ取り作業)
下塗り(サビ止め塗装)
下塗り(サビ止め塗装)
上塗り(仕上げ塗装)
上塗り(仕上げ塗装)

外壁塗装下塗り仕上げ(色分け1回目)

下塗りの外壁塗装①
下塗りの外壁塗装①
下塗りの外壁塗装②
下塗りの外壁塗装②
下塗りの外壁塗装③
下塗りの外壁塗装③

外壁塗装中塗り仕上げ(色分け2回目)

中塗りの外壁塗装①
中塗りの外壁塗装①
中塗りの外壁塗装②
中塗りの外壁塗装②
中塗りの外壁塗装③
中塗りの外壁塗装③

外壁塗装上塗り仕上げ(色分け3回目)

仕上がりの外壁塗装①
仕上がりの外壁塗装①
仕上がりの外壁塗装②
仕上がりの外壁塗装②
仕上がりの外壁塗装③
仕上がりの外壁塗装③

その他・補修作業の様子( クラック補修  )

クラック補修前
クラック補修前
専用補修剤でクラック補修
専用補修剤でクラック補修
クラック補修完成
クラック補修完成

施工後 After

施工後 After

施工後 After

施工後 After