施工後 T様邸 外装・リフォーム工事

T様邸の施工事例

内容 項目
工事期間 18日間 (補修日別)
使用塗料 プレミアムシリコーン(SK化研)
エリア 大阪府 東大阪市
価格 180万円

弊社からのコメント

現場調査の時に気が付いていたのですが、

・タイルの亀裂が数ヶ所

・ALC(外壁)の変色

・笠木水切の施工不良が原因の雨漏れらしき跡

が、初見であったので、劣化は当初から覚悟できていたのです。

お客様の声

前回他社で塗り替えてから14年も経っていて、「外壁の変色・劣化などが気になっていたところに」

数か月前からリビングの天井からの突然の雨漏りでできた天井のシミが数ヶ所あったので、どこからの雨漏りか気になっていました

ホームページで「外壁工事ができる調査会社・外壁塗装工事ができる会社」を探していましたところ

サーモグラフィ診断があり、雨漏りの箇所も突き止めてもらえると思ったということでご連絡くださいました。

お客様のご感想

「細かくわかりやすく、丁寧に説明してもらえ安心して工事をまかせられた」と言っていただきました。

参考

新たに隠れていた雨漏れの、サーモカメラによる赤外線(熱)画像の様子

サーモ診断によって新たに見つかった雨漏れ部分
日頃隠れていた押し入れの雨漏れサーモ診断で新たに見つかった雨漏れ部分

サーモカメラによる診断はこちらをクッリック

サーモカメラのバナー

外壁塗装工事前の様子

タイルの亀裂、ALC(外壁)の亀裂が起こっている。

 

白色なので分かりづらいですが、外壁ALCの変色があります。

また、リビング、廊下、押入から雨漏れが起こっています。

赤外線サーモグラフィ診断による調査

今回、お客様のご要望により赤外線サーモグラフィ診断を行いました。

天井に出来たシミが数ヶ所あることにお客様自身が気付いておられ、どこからの雨漏れか気になっていたようです。

診断による結果、お客様も知り得なかった部屋からの雨漏れの発見に至りました。

塗装のビフォーアフター

塗装前の家の状態

 

塗装後の家の状態

タイル目地を左官で埋めて亀裂を隠し、その後塗装を行いました。

T様邸の外壁塗装の様子

仮設足場の様子

外壁、バイオ洗浄の様子

コーキングの様子

外壁補修の様子

今後のタイルのメンテナンスを考えて、タイルの目地を潰してタイルの亀裂を隠すことにしました。

外壁下塗りの様子

外壁中塗りの様子

外壁上塗りの様子

外壁タイル工事施工事例

雨漏れタイトル2