屋根塗装|施工事例一覧

~真夏の暑さ対策には、1番人気。3階建の屋根塗装には、今年も断熱塗料の人気1位はガイナに決定!!~

大阪市内のお客様に多い3階建住宅。3階が暑くて暑くてと、お困りの方が多いです。

断熱工事をしたいけど、そこまで予算がなくて。とおっしゃる方には、屋根塗装にロケット塗装の技術を活かした、ガイナ塗料をおすすめしています。

施工後 After

施工後 After

施工前 Before

施工前 Before

ガイナのホームページで、その評判が気になって、当社ショールームに来社されました。

ガイナの性能実験をご覧いただき、その断熱性能を確認していただいたうえで、ガイナを選んでいただきました。

施工前 Before

ガイナを使用する際は、下塗り材をどうするかがポイントです。現在、日進産業から下塗り塗料は販売されていませんが、効果の出るように、バイオ洗浄→下塗り塗料→中塗り塗料(ガイナ)→仕上げ塗料(ガイナ)という手順をとります。

 工事期間 5日  内容 断熱遮熱塗料ガイナ
 エリア 大阪市平野区  価格 35万円(外壁塗装と同時)

担当:F

  1. 屋根の金属部分劣化の状態を調査します。(ステン釘の不良)
  2. カラーベストの劣化(ヒビ割れ・欠けを)及び屋根塗装(塗膜・剥離)の状態を調査します。
  3. 「タスペーサー」の使用。屋根塗装を行う際、時折、施工法として「縁切り」を使用していない屋根塗装が見られます。施工時はよくても、数年後に雨漏りを起こすケースがありますので、専用の金物または樹脂を使用します。

(屋根板金 笠木・釘の劣化補修)

屋根板金・笠木から雨漏れが起きるケースがあります。雨水の侵入を防ぐ、または外部に雨水を流すための板金・笠木の調査を行います。

屋根の板金から釘が出ているケースがよくあります
屋根の板金から釘が出ているケースがよくあります
屋根の板金の釘の飛び出し
屋根の板金の釘の飛び出し
釘を沈めてから、塗装を行います
釘を沈めてから、塗装を行います

(軒天井(のきてんじょう)の塗装工事)

塗装前の軒天井の様子
塗装前の軒天井の様子
塗装後の軒天井の様子
塗装後の軒天井の様子
塗装後の軒天井の様子
塗装後の軒天井の様子

(オリバー製のバイオ洗浄の様子)

バイオ洗浄の散布(屋根の専用の洗浄剤)
バイオ洗浄の散布(屋根の専用の洗浄剤)
バイオ洗浄の仕上げ(屋根の専用の洗浄剤)
バイオ洗浄の仕上げ(屋根の専用の洗浄剤)
バイオ洗浄の洗浄(屋根の専用の洗浄剤)
バイオ洗浄の洗浄(屋根の専用の洗浄剤)

当社一押し!バイオ洗浄の脅威の洗浄力「外壁洗浄 オリバークリーナー」



タスペーサー(雨漏れ防止用金物)

タスペーサー①
タスペーサー①
タスペーサー②
タスペーサー②
タスペーサー③
タスペーサー③

屋根塗装下塗り(色分け1回目)

下塗りの屋根塗装①
下塗りの屋根塗装①
下塗りの屋根塗装②
下塗りの屋根塗装②
下塗りの屋根塗装③
下塗りの屋根塗装③

屋根塗装中塗り仕上げ(色分け2回目)

中塗りの屋根塗装①
中塗りの屋根塗装①
中塗りの屋根塗装②
中塗りの屋根塗装②

屋根塗装上塗り仕上げ(色分け3回目)

仕上がり塗装の屋根塗装①
仕上がり塗装の屋根塗装①
仕上がり塗装の屋根塗装②
仕上がり塗装の屋根塗装②
仕上がり塗装の屋根塗装③
仕上がり塗装の屋根塗装③

その他・補修作業の様子(金属部の塗装)

鉄部のサビ止め塗装
鉄部のサビ止め塗装
鉄部の中塗り塗装
鉄部の中塗り塗装
鉄部の仕上げ塗り塗装
鉄部の仕上げ塗り塗装

施工後 After

  • 施工後 After
  • 施工後 After