屋根塗装|施工事例一覧

大手のハウスメーカーで家を建ててもメンテナンスを怠ると雨漏れは起こる。

近年は気候が激しく、関西でも雨風が強くゲリラ豪雨がよくあります。

どんなお家でも築10年以上メンテナンスを怠っていると、劣化による雨漏れがおきます。

築10年以上の建物ではなかなか防ぎきることができません。

樋(とい)のオーバーフロー(ふきこぼれ)による雨水の対策に注意します。

施工後 After

施工後 After

 

施工後 After

施工前 Before

施工前 Before

カラーベストや樋から雨水があふれていて、先端が劣化しはじめています。

施工前 Before

樋裏もかなり劣化していました。カラーベストも先端は無防備になります。

 工事期間 7日  内容 断熱遮熱塗料・ガイナ(日進産業)
 エリア 大阪市平野区  価格 35万円(外壁塗装と同時)

担当:F

  • ・天窓が開閉する仕様の場合、ジョイント(接合および開口部)は、雨漏りが起こりやすいです。

笠木や樋部分のチェックが必要になります。

  • ・隣接している住宅は、トラブル防止のためにも、近隣住宅の劣化状況にも配慮いたします。

点検。カラーベスト先端の様子

カラーベスト先端に樋(とい)のオーバーフロー(あふれた雨水)の跡や、樋裏の劣化が目立ちます。

雨水で痛んだカラーベストの裏の様子。
雨水で痛んだカラーベストの裏の様子。
樋裏のメンテナンスの様子。
樋裏のメンテナンスの様子。
仕上りのチェック。
仕上りのチェック。

点検2の様子

下から外周部を予測だけで、建物全体の確認は困難です。足場の設置後、再度点検します。

天窓点検の様子開閉型天窓は、接合部やジョイント部に雨漏りが起きやすいので、板金部分や固定部の点検が必要。
天窓点検の様子

開閉型天窓は、接合部やジョイント部に雨漏りが起きやすいので、板金部分や固定部の点検が必要。

樋の補修の様子雨樋のコーナーは、よく雨水の流れが悪くなっていたり、つまります。傷んでいたら補修が必要となります。
樋の補修の様子

雨樋のコーナーは、よく雨水の流れが悪くなっていたり、つまります。傷んでいたら補修が必要となります。

近隣とトラブル防止のために足場の状況の確認。足場設置後の近隣のチェックは、隣接している現場では特に重要です。
近隣とトラブル防止のために足場の状況の確認。

足場設置後の近隣のチェックは、隣接している現場では特に重要です。

バイオ洗浄でクリーニング

バイオ洗浄注入
バイオ洗浄注入
バイオ洗浄中
バイオ洗浄中
バイオ洗浄仕上げ
バイオ洗浄仕上げ

 

その他補修作業の様子(ベランダ防水・塗装)

ベランダ防水の様子①FRP防水の上塗り(トップコート)
ベランダ防水の様子①

FRP防水の上塗り(トップコート)

ベランダ防水の様子②ドレーン(落し口)の防水の様子
ベランダ防水の様子②

ドレーン(落し口)の防水の様子

ベランダ防水の様子③仕上げの状態
ベランダ防水の様子③

仕上げの状態

タスペーサー(雨漏れ防止用金物)

タスペーサー①
タスペーサー①
タスペーサー②
タスペーサー②
タスペーサー③
タスペーサー③

屋根塗装下塗り(色分け1回目)

下塗りの屋根塗装①
下塗りの屋根塗装①
下塗りの屋根塗装②
下塗りの屋根塗装②
下塗りの屋根塗装③
下塗りの屋根塗装③

屋根塗装中塗り仕上げ(色分け2回目)

中塗りの屋根塗装①
中塗りの屋根塗装①
中塗りの屋根塗装②
中塗りの屋根塗装②
中塗りの屋根塗装③
中塗りの屋根塗装③

屋根塗装上塗り仕上げ(色分け3回目)

仕上がり塗装の屋根塗装①
仕上がり塗装の屋根塗装①
仕上がり塗装の屋根塗装②
仕上がり塗装の屋根塗装②
仕上がり塗装の屋根塗装③
仕上がり塗装の屋根塗装③

その他・屋根塗装の工事

屋根塗装工事(その他塗装)
屋根塗装工事(その他塗装)
屋根塗装工事(その他塗装)
屋根塗装工事(その他塗装)
屋根塗装工事(その他塗装)
屋根塗装工事(その他塗装)

施工後 After

  • 施工後 After
  • 施工後 After