大阪市東住吉区 S様邸 屋根塗装の施工事例

大阪市東住吉区 S様邸 屋根塗装の概要

 工事期間 7日間  内容 金属ルーフ葺替
 エリア 大阪市 東住吉区  価格 100万円

瓦葺きの屋根は、瓦・土が大量に屋根に乗っていますので、重量がかかります。
そのため、今回の工事では、軽量で耐震性も高い金属ルーフで施工させて頂きました。
現場調査の時に瓦の経年劣化による破損も見受けられました。
現状では、雨漏れはされていない様子でしたが、施工するタイミングはギリギリセーフのところだったと思います。

弊社で15年前に外壁リフォームをさせて頂きました。今回は外壁ではなく、新築当時より触っていなかった屋根の依頼を頂きました。
耐震性を考えて、屋根瓦から軽量化の金属ルーフへ、リフォームしました。

After 屋根塗装(施工後)

屋根塗装施工後①

 

屋根塗装施工後②

 

Before 屋根塗装(施工前)

02_画像

 

経年劣化による瓦の破損

 

経年劣化による瓦の破損

現状のまま放置しておくと雨漏れの原因に繋がります。

大阪市東住吉区 S様邸 屋根塗装の様子

足場設置の様子(3階建て住宅はハシゴが届かないケースが多く近隣対策も兼ねて仮設足場が必要です。)

足場組の様子①
足場組の様子①
足場組の様子②
足場組の様子②
足場組の様子③
足場組の様子③

瓦の撤去工事(瓦葺き住宅は、瓦・土の重量が屋根の大変な負担になっています。)

瓦のメクリ①
瓦のメクリ①
瓦のメクリ②
瓦のメクリ②
瓦・土の撤去
瓦・土の撤去

現状は当時の施行方法のバラ板にハイトーンシート+赤土+瓦の状態でした。
下地合板を張る事により雨漏れしにくい、しっかりとした下地を作ることが出来ます。
この度は不安定であったハイトーンシート+赤土+瓦を撤去して、バラ板の上にしっかりとした合板下地張り工事をします。

垂木の調整
垂木の調整
合板張り①
合板張り①
合板張り②
合板張り②

ルーフィング張り(合板の上に張る事により、しっかりした防水性の下地を作ります)

ルーフィング張り①
ルーフィング張り①
ルーフィング張り②
ルーフィング張り②
ルーフィング張り③
ルーフィング張り③

金属ルーフ張りの様子(軽量で耐久性の高い金属ルーフ張りをすることにより、家への負担を減らす事になります。)

金属ルーフ張りの様子①
金属ルーフ張りの様子①
金属ルーフ張りの様子②
金属ルーフ張りの様子②
金属ルーフ張りの様子③
金属ルーフ張りの様子③

金属ルーフ葺き完成

  • 金属ルーフ葺き完成①
  • 金属ルーフ葺き完成②
  • 金属ルーフ葺き完成③