窯業系サイディングの劣化の雨漏れ(サーモ画像ー可視画像)

 

雨漏れ診断:赤外線サーモ画像と可視画像の説明

 

  • 今回のサーモ画像はレインボーカラーを使用しています(今回の診断判定)
  • 高温(雨が漏れていない=温度の高い)の赤外線サーモ画像は(赤系の暖色系)
  • 低温(雨が漏れている=温度の低い)の赤外線サーモ画像は(青系の寒色系)
  • サーモ画像は状況の判断により、イメージカラーを変えます。

雨漏れしている建物の判断を間違わないために外壁塗装(塗り替え)では無理な外壁の劣化はどう見抜く

① 西面3階ー外壁部の雨水の侵入の様子-1

西面1階の室内に雨漏れが起こりだしました。

3階のサイディングの劣化状態で、1階の雨漏れが起こっています。

※コーキングのつなぎがない、③白色⇒に雨水の侵入の様子がみえます。

窯業系サイディングの劣化の雨漏れ(サーモ画像ー可視画像)

外壁コーキングの劣化だけではない 外壁に雨水が侵入している様子

□赤色部 に雨水の侵入していると思われます

白色の⇒(矢印)の下側に雨水が滞留していると思われる画像の比較です。

外壁コーキングの劣化からの雨水の侵入が考えられます。

外壁コーキングの劣化からの雨水の侵入が考えられます。

③コーキングのジョイント(つなぎ目)がない外壁、しかし雨水の侵入が考えられる?

外壁塗装(塗り替え)で雨漏れは止まらないのでは・・・・。

ミズノライフ紀ミズノライフ紀

①・②雨水の侵入の様子から見ると、一見コーキングの劣化という結果で「ほとんどが外壁塗装の見積依頼が始まります」

③コーキングがないのに雨水の侵入と思われます、本来がここが雨漏れの修復ヶ所なのです

② 西面3階ー外壁部の雨水の侵入の様子-2

 

・コーキングのジョイントがないが、雨水の侵入が見えている様子とコーキングの劣化による雨水の侵入

白色の⇒(矢印)の下側に雨水が滞留していると思われる画像の比較です。

可視画像と熱画像(赤外線サーモ画像)の様子から

コーキング部以外に雨水の侵入がわかります。

③ 西面3階ー外壁部の雨水の侵入の様子-3

白色の⇒(矢印)の下側に雨水が滞留していると思われる画像の比較です。

 

アルミサッシ窓の「コーキングの劣化+窓回り以外の雨水の侵入の診断」を行います。

ミズノライフ紀ミズノライフ紀

① 西面3階ー外壁部の雨水の侵入の様子-1

② 西面3階ー外壁部の雨水の侵入の様子-2

の結果からの状態より、コーキング以外に劣化ヶ所を診断します。

 

 

④ バルコニー(ベランダ)雨水の侵入の様子

バルコニー外側の縦樋上部漏斗(ジョウゴ)からの雨漏れの様子?

バルコニーの雨漏れが起きていると思われます。

3階からの漏水が原因で1階の雨漏れを見逃すと、再工事の事態になります。

ベランダは雨漏れが起こりやすいのですが、外部に張り出しているバルコニーは室内に雨漏れが起こらない限りほとんど気が付きません

ミズノライフ紀ミズノライフ紀

バルコニーの雨漏れは防水工事とコーキング以外に劣化ヶ所を診断します。

お客様との打合せ書(外壁塗装・屋根塗装以外の修復工事が多数記載されています)

※ 雨漏れ診断の情報を載せています

別途、個別の調査・施工法を記入します。

 

一級建築士・診断士が行う外壁診断

雨漏れ劣化のイラスト
外壁劣化・雨漏りが気になり始めた方へ

外壁塗装・外壁リフォームでは、工事の前に建物の劣化・雨漏れの原因を知ることが大切です。

「劣化・雨漏れ(及びその予備軍)」を特定せずに安易に工事をしてしまうと、短期間で雨漏り・不具合の再発につながります。

下記のような方はまず外壁診断をご検討ください。

  • 建物の劣化が気になり始めたので、プロに家の状態を診断して欲しい方
  • 台風や大雨のダメージで、建物の雨漏れ・亀裂に不安がある方
  • 慢性の雨漏れに悩んでいる方

外壁診断サービス詳細はこちら

フォームでのお問い合わせはこちら

フォームでのお問い合わせはこちらからお願いいたします(24時間受付)。


簡易診断有料診断その他ご質問・ご相談

(※)可能な限り早くお返事をするように心がけておりますが、少人数体制でコストダウンを図っておりますため、繁忙期などお返事・調査が遅れる場合がございますのでご了承ください。お急ぎの場合は簡易見積もりをお送りさせていただきます。

(※)建設関係業者様や不動産業者様からの診断・見積もり依頼は、ご遠慮ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

フリーダイヤル電話

ミズノライフ水野ミズノライフ水野

まずはお気軽に「ホームページを見ました」とお問い合わせください。
親切・丁寧にお応えさせていただきます!