小冊子無料プレゼント

外壁塗装工事をする前に読む本 小冊子
外壁塗装工事をする前に読む本
失敗しない業者選びのコツを教えます〜

  • 外壁業者の選択方法に着目した、悪徳業者の見極め方
  • 塗装の工事の手抜きはなぜ起こるのか
  • 塗装・塗装業者の判断の基準はどこで見分けるのか
  • 有料な塗装業者と上手な付き合い方
ミズノライフ水野ミズノライフ水野

私が丁寧に分かりやすく書かせて頂きました。 是非一読ください!

小冊子PDFのダウンロードはこちら

現在見積もりの依頼をされている方へ

相見積もりは、各業者の価格がわかり、最も安価な業者へ依頼することができます。最近では、外壁塗装の相見積もりサイトも増え、利用者にとって安く施工してくれる業者を探しやすくなりました。一見便利な相見積もりですが注意点もあります。

相見積もりの注意点は、価格中心の安い見積もりに目が行きがちになり、品質の高い施工をしてくれるかどうかはわからないという点です。

最近では、他社の工事でどこかしらご不満をお持ちになり、弊社にお声がかかるケースが増えています。工事完了後に後悔しないためにも、少なくとも下記の点は事前に確認しておきましょう。

見積もりの際に確認しておきたいこと

  • 見積価格だけでなく工事内容の詳細を把握しているか
  • 工事の打ち合わせの書類があるか
  • 工事スタートから完了まで担当者が同じか

1 見積価格だけでなく工事内容の詳細を把握しているか

外壁の工事価格はもちろん大切です。しかし、工事内容も大事なチェック項目です。施工の勘違い、理解不足によるトラブルのご相談をお伺いすることがよくあります。

施工の概要をはじめ、下塗・中塗・上塗・補修方法などお客様自身でしっかりご確認して、工事に着手してもらえば被害を最小限に防がれると思います。特に最近では「大型値引き・契約誘導の営業トーク」もよく見受けられます。営業トークに惑わされずに内容そのもののご確認をご納得のいくまで行ってください。

2 工事の打ち合わせ書類があるか

打ち合わせカード
工事の内容がわかる打ち合わせ書類があるかも重要なチェック項目です。

見積の説明する営業マンが実際の工事までするわけではありません。

口約束はアテにできませんし、メモや落書きではダメです。

必ず打ち合わせの書面に日付とサインを交わしましょう。

3 工事スタートから完了まで担当者が同じか

業者丸投げの会社は工事の段階から、人任せ・職人まかせになります。書類もなく、指示も曖昧な場合、業者間でのミスコミュニケーションも発生しやすくなります。

結果、「最初に言っていたことと、やっていることが違うじゃないか」という事態も起こり得ます。

工事スタートから完了まで担当者が同じか、同じでない場合は誰が担当するのか、必ずご確認をしましょう。

ミズノライフ水野ミズノライフ水野

これらは見積・工事・これら全てに経費がかかっていると思っていいくらいの事柄なのでしっかりご確認して下さい。

3社タイプ別工事内容と価格の特徴

以下は、大手ハウスメーカー、リフォーム専門店、塗装会社の3社タイプ別工事内容と価格の特徴ですそれぞれの特徴を把握した上で工事を依頼するのがおすすめです。

タイプ 価格 品質管理 工事する主体
大手ハウスメーカー 高い 高い(大手ハウスメーカーが自社基準でチェック) 下請け会社に丸投げ
リフォーム専門店 普通 普通(リフォーム専門店が自社基準でチェック。外装工事には基準のばらつきあり) 下請け会社に丸投げ
塗装会社 安い 低い(自社完結のため、職人任せのリスクがある) 自社

 

大手住宅メーカー(ハウスメーカー)の注意点

担当者(営業)と工務(塗装業者)による現場調査、採寸が行われるあくまで業者の見積もり(丸投げ)で、工事に関しても営業マンと現場の担当との伝言ゲームにならないように、綿密な打ち合わせが必要になります。

保証がしっかりしている一方、下請業者に任せているため
「見積金額 = 下請け業者見積 × 50~30%上乗せ」
になります。単独で請け負う会社よりも見積もりは高くなる傾向にあります。

リフォーム専門店の見積もりの注意点

内装・外装と幅広くリフォームの業務を行っているので、外壁塗装もリフォームしているのですが、内部・外部と多岐にわたって知識が必要とされる分、外壁塗装・外壁リフォームに詳しい営業担当が少ないと実感しています。

大手ハウスメーカーほどではありませんが、業者丸投げと思っておいた方がいいと思います。お客様との大切な「決め事」や「劣化による補修方法」が業者都合優先になっている場合もありますので、専門的な知識があるのか、十分な経験や知識があるのかの確認が必要です。

塗装会社の見積もりの注意点

これまで外壁塗装を8~10年毎にされている場合は、塗装会社は安価で良いかも知れません。ただし、10年以上建物のメンテナンスをしていない状態での外壁塗装であれば、塗装業者単独でカバーできない補修もでてくることがありますので注意が必要です。

といいますのも、外壁の建材は、永久消費材ではなく耐久消費材であり、10年をめどに劣化がかなり進んでいきます。そういった補修は外壁の工事は塗装だけでは完結しません。

外壁の工種(仕事)は概ね8業者です。

  • 足場業者
  • 板金業者 (サイディング・水切り板金工事)
  • 大工 (下地・造作工事)
  • 左官業者 (下地・仕上げ工事)
  • サッシ業者 (窓周り工事)
  • コーキング業者 (窓周り・目地工事)
  • 防水業者 (ベランダ・屋上防水工事)
  • 塗装業者

塗装は⑧になりますが、塗装以外の補修が必要な際に補修工事を専門業者に依頼をしているかご確認しておいた方が良いでしょう。せっかくの高価な工事が「塗り替えのみの応急処置的な工事になっていないか、外装の定期的な、補強、補修にも目を向けていただけたらと切に考えています。

以下は、最近特に多い外壁塗装の見積依頼で伺わせていただいたお宅の現状です。

外壁劣化しているお家の例

4つの現場の写真はいずれも雨漏ですが、ほとんどの塗装業者で補修できない劣化です。お客様は、「外壁塗装の見積もりだけで 外壁の雨もれ、劣化の話は何もしてもらえなかった。」と言われていました。

おそらく同じ経験をされている方も多いと思います。外壁・外装には専門の診断をおすすめしています。診断結果に基づいた施工が重要なのです。

ミズノライフクリエイトの工事について

弊社の特徴は下記の通りです。

  • 一級建築士、非破壊検査技師、一級施工管理技士等々の国家試験に合格した専門のスタッフによる「外壁診断~外壁塗装」
  • 同じ内容の工事で価格でお得(コストパフォーマンス高い)、工事の適正価格、工事の保証
  • 業者丸投げではない工事の管理
  • 打ち合わせ内容の確認事項の徹底
  • サービス質、お客様の不安の解消のチェック項目の徹底
タイプ 価格 品質管理 工事する主体
大手ハウスメーカー 高い 高い(大手ハウスメーカーが自社基準でチェック) 下請け会社に丸投げ
リフォーム専門店 普通 普通(リフォーム専門店が自社基準でチェック。外装工事には基準のばらつきあり) 下請け会社に丸投げ
塗装会社 安い ばらつきあり(自社完結のため、職人任せのリスクがある) 自社
弊社(ミズノライフクリエイト) 普通 高い(お客様のご要望に合わせて自社の専属の管理機能があります) 弊社管理者+塗装責任者

チェックシートと打ち合わせ記録による品質管理の徹底

工事チェックシート
弊社では、現場調査から契約時の打ち合わせ内容、着工準備、近隣挨拶、着工/仮設工事、着工中の進捗管理・工事の流れ、足場撤去作業まで、弊社の品質管理担当者が一貫して管理します。

作業の抜け漏れなど・お客様との認識差異をなくして、高い品質水準のサービスをご提供いたします。

弊社がお客様にご提出する書類

お見積もり前
●打ち合わせ記録カード・・・初見の調査・打ち合わせ段階でのお客様のご要望確認で利用します。
お見積もり
●お見積書・・・工事を実施するにあたり必要な費用をまとめたお見積書です。
ご契約後
●近隣挨拶書・・・工事着工前に近隣にご挨拶させていただくための挨拶文言です。
●工程表・・・工事着工から完了までのスケジュールを記載した工程表です。
●工事中間報告書・・・工事の進捗状況を説明する中間報告書です。
●工事完了報告書・・・工事の完了報告書です。
●工事保証書・・・工事内容の保証書です。
ミズノライフ紀ミズノライフ紀

どんな工事が行われているのかわからないと工事後でも不安はつきまといます。手抜き工事や漏れが多いこの業界。ミズノライフクリエイトでは、お客様に十分に安心・ご満足できる施工をするために、施工中も工事中の進捗報告を細かく報告いたします。

施工を実施させて頂いたお客様の声

お客様の声 N様

〜雨漏れの心配プラス外壁の劣化費のかからない方法に納得しました〜

施工前のお困りごと

今回、台風の影響で棟板金が変形して雨漏れを起こし始めたことがきっかけで工事が必要になりました。
風雨災害の保険と高槻の地震の影響もあり、①台風被害報告書ができること+②地震の診断・保険会社の見積依頼できる会社をインターネットで探していました。

ミズノライフを知ったきっかけ

ホームページを探している中で、外壁塗装の補修工事事例がほかの外壁塗装のホームページよりわかりやすく多く載せていたのと、地震の対策も載せていたので相談しました。

ミズノライフを選んだ決め手

5社ほど雨漏れ+外壁塗装の相見積もりを依頼して、外壁の雨漏れはの補修方法はコーキング処理で済ませる会社ばかりで、雨漏れの原因の説明が全くないのが、素人ながらおかしいと思っていたのです。

建築士のミズノライフクリエイトさんの説明は「複数の雨漏れはコーキング処理では無理」からはじまり「雨仕舞いの説明」に納得しました。

実際に施工してみた感想

外壁塗装や補修工事は初めての経験ですが、実際の工事が今後どのように進めていくかを「工程表+工事打合せ表」を交えてご説明いただき、外壁塗装の劣化の工事方法を分かりやすく説明してもらい助かりました。

ミズノライフクリエイト 会社概要

種別 項目
会社名 株式会社ミズノライフクリエイト
代表者 代表取締役 水野雄之
創業 平成8年6月3日
従業員 7名
会社所在地 〒547-0044 大阪府大阪市平野区平野本町4-16-29
事業内容 新築・リフォーム・設計
登録許可 建設業許可 大阪府知事 許可(般-28)第103250号
宅建業免許 大阪府知事 (3) 第51344号
一級建築士事務所 大阪府知事 (二) 第18929号建設業許可 大阪府知事 許可(塗装工事業)第103250号
建設業許可 大阪府知事 許可(防水工事業)第103250号
建設業許可 大阪府知事 許可(タイル工事業)第103250号
建設業許可 大阪府知事 許可(足場工事業)第103250号
建設業許可 大阪府知事 許可(サッシ工事業)第103250号非破壊検査 赤外線 レベル 1
非破壊検査 赤外線 レベル 2
日本非破壊検査 NDIS 技術員非破壊検査 赤外線 レベル 1
非破壊検査 赤外線 レベル 2

 

 

施工をご検討のみなさまへ

株式会社ミズノライフクリエイト 代表取締役 水野雄之
代表取締役 水野雄之

私は大阪市平野区でリフォーム専門店を経営しています水野雄之(一級建築士)です。当ホームページにご訪問いただきましてありがとうございます。おかげさまで最近ではホームページや広告でのお見積りのご依頼をお受けすことがかなり増えてきています。

その中の最近の傾向から思うことから最近ホームページが進みいろいろ情報が飛び交いそのせいか、かなりムダな工事であったり、本当にその施工でいいの?と思うことが多くて、あまりに「もったいない!」「お金と時間のムダ」ではないかと思いまして、簡単に自分に合った業者の選び方をお伝えできればと思ってこのホームページを作りました。

現在、外壁塗装・工事をご検討中にあなたに少しでもご参考になりましたら幸いです。また、お家の工事について、疑問・お悩みなどございましたら、些細なことでもまずはお問い合わせいただけましたら幸いです。

当HPからお申し込みのお客様へ
WEB申し込み限定特典

WEB申し込み限定特典 バイオ洗浄サービス
バイオ洗浄サービス(オリバークリーナー)
(5〜10万円相当)をプレゼント

(※)本お申し込み(ご契約)に至ったお客様に限ります。

  • 高圧洗浄だけでは落としきれない外壁のカビや苔などを広範囲に根こそぎ洗い落とします。
  • 微生物の殺菌消毒効果があるので、洗浄後の美観の持続効果があります。
  • 環境への影響も少なく安全です。

ミズノライフ水野ミズノライフ水野

このホームページからお申し込みいただいたお客様限定です!

詳しくはこちら