外壁塗装はアフターフォローが肝心

「外壁塗装をしてもらったあとに、点検やフォローとかってしてくれるんだろうか??」

一般的な戸建住宅の外壁塗装は100万円近くかかる大きな工事で、アフターサポート・保証内容は非常に重要です。

よく聞くトラブルですが、「工事が終わってしばらくしたら外壁に亀裂が起こっていた。連絡しても何もしてくれない。」という話が、残念ですが耳にすることがあります、こんなことにならないためにも初期段階での確認は行ってください。

ここではこれまで大阪を中心に1万件以上の施工を行ってきた弊社が外壁塗装のアフターサポートについてご説明します。

外壁塗装のアフターサポート

メンテナンスの重要性

外壁塗装は一般的に10年に1回程度実施することが多いです。

しかし、施工後1,2年以内に塗装のひび割れや剥離が起こってしまう確率も0ではありません(要因は技術不足・偶発的なもの含めて様々)。

外壁塗装実施後も外壁に問題ないか1年に1回点検を行うことで、トラブルを予防・対処することができます。

そのため、外壁塗装工事を業者に依頼する際は、工事だけでなくその後のアフターサポートを実施してくれる業者がおすすめです。

3つのチェックポイント

外壁塗装を業者に依頼する場合はアフターサポートについて確認するようにしましょう。

  • アフターサポートの有無
  • アフターサポートの種類(訪問か、保証書のみか、ハガキ送付など)
  • アフターサポートの方法や実例

 

よくあるアフターサポートは下記の通りです。

  • 1年に1回の訪問点検
  • 一定期間内の保証書による保証

※ これらは塗装業者によって、かなり開きがあります。ご納得のいく業者を選ぶようにしましょう

 

弊社のアフターサポートの取り組み

ここでは、ご参考までに具体的に弊社が行なっているアフターサポートの取り組みについてご紹介します。

弊社では外壁塗装後もお客様が安心できるようにするため、弊社では、国土交通省大臣指定の住宅あんしん保証によるリフォーム瑕疵保証(第三者保証)・自社保証、および一年に一回の訪問フォローと合わせて、最長10年の保証をおつけしています。


①住宅あんしん瑕疵保証
リフォーム瑕疵保証


②自社保証長期保証
自社オプション保証


③毎年の定期サポート
定期メンテナンスハガキ

毎年の訪問点検のご確認はがき

お客様に定期的(一年毎)にメンテナンスハガキを郵送しております。

以下は弊社の場合のサンプルです。

 

お客様にお困りごとがないか、ご訪問希望の場合は日程の指定のご確認を記入していただいております。

またメンテナンスの状況や確認事項を記載していただいております。

お客様が困ったときはすぐに駆けつけるように努めていますので工事実施後の体制もご安心ください。

訪問によるアフターフォロー

定期メンテナンスハガキで訪問をご希望のお客様にご自宅までご訪問してフォローをいたします。

フォロー内容は、お客様の不明点のご相談から、外壁状態のチェック点検・簡単な補修などお客様のご希望に合わせてご対応しております。

  • お客さまのご要望・お困りごとのご確認
  • 問題点の調査・確認を行います
  • 問題点の完了確認を行います。

※外壁塗装の定期点検は、強制ではありません。しかし弊社の定期点検は、よりお客様の外壁塗装を、より安全に・安心していただくための一環として行っております。

一定期間内の保証書による保証

通常であれば、施工会社が工事の保証書を発行してくれます。

 

保証の期間内であれば塗料の剥離・はがれやひび割れなど無償で対処してくれますので、安心です。

基本的には外壁塗装工事の場合は、「塗装の剥離」や「外壁塗装の浮き」に関することが外壁工事の保証の範囲になります。

また工事請負契約書や工事書面に塗装工事以外に工事内容が記載されている場合は、塗装工事以外の工事も第三者(保険会社等)が対象になる場合があります。

なお、下記のような項目は一般的に保証の対象外になりますので注意しましょう。

  • 天災や火災・自然現象が原因によっておきた塗装のトラブル
  • 善管注意義務に抵触(ていしょく)する場合
  • 施工業者の施工に不具合がない場合
  • 建物の構造および仕様に欠陥(けっかん)がある場合

 

保証書には大きく自社保証と第三者保証があります

保証書には大きく自社保証と第三者保証があります。

自社保証は、施工会社が保証してくれるものですが、たとえば施工会社が倒産した場合などには保証は無効になります。

一方第三者保証は別会社が保証するものです、施主様にとっては保証に関してメリットがあります。

一般の会社の場合を考えると、会社を設立して10年後に存続している会社は、100件中約10件と言われており、建築会社や塗装会社も例外ではありません。

このことから、できれば自社補償だけでなく、第三者保証が備わっている方が安心です。

 

弊社のアフターサポートの取り組みについて詳しくは「安心保証・サポート体制」をご参考いただければ幸いです。

 

まとめ

まとめです。今回は、外壁塗装のアフターサポートについてご説明しました。

特に、近年は毎年のように上陸する台風やゲリラ豪雨によって、従来よりも外壁の損傷が激しい家も多くみられてきて、アフターサポートの重要性も大きくなってきました。

外壁塗装業者を選ぶ際にアフターサポートを実施しているかも考慮することで「こんなはずではなかった」というようなトラブルも減らせるはずです。

なお、弊社も大阪を中心に皆様のお家の外壁診断調査や、外壁塗装工事をさせていただいております。

もし家の劣化を気にしておられる場合は「ミズノライフクリエイトの外壁・雨漏り診断」をご検討いただけましたら幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。