下塗り塗料の分類説明用-2

「聞いたことがない塗料メーカーだけれど大丈夫だろうか?塗料メーカーは大手の方が安心なのだろうか?」

外壁塗装を考えた際に、有名・安心な塗料メーカーの塗料製品を使いたいという方も多いのではないでしょうか。

塗料メーカーはそれぞれ各社品質基準を持っており、塗料は品質テストをクリアして世の中に販売されています。

まれに全く無名なメーカーによる塗料を新開発の画期的な塗料と称して販売する悪徳業者もいます。

こういった塗料は十分な品質テストが行われておらず、塗装トラブルがおきやすいというリスクもあります。

今回は、塗料メーカーの中でも弊社がよく使っており、実績のある塗料メーカーをご紹介します。

 

おすすめ有名塗料メーカー7社

塗料メーカーはそれぞれ各社品質基準を持っており、塗料は品質テストをクリアして世の中に販売されています。

老舗の塗料メーカーは、開発技術や品質テスト・保証などもしっかりしており安心ですし、特定の商品で特に技術力が優れている塗料メーカーもあります。

今回ご紹介するのは下記の7メーカーを中心にご紹介したいと思います。

  • 日本ペイント
  • エスケー化研
  • 関西ペイント
  • 日進産業
  • 菊水化学工業
  • ロックペイント
  • アステック

 

上記の中で「日本ペイント」「エスケー化研」「関西ペイント」の3社は老舗の有名メーカーです。ブランド力もあるため、安心して利用することができます。

有名3社のほかにも、日進産業・菊水化学工業・ロックペイント・アステックなどの会社も人気があり塗装工事によく使われます。

 

日本ペイント

日本ペイントは、創業1881年(明治14年)と老舗の塗料メーカーです。近年、海外に進出はめざましい日本の代表する塗料メーカーといえます。

外装用塗料、内装用塗料、自動車用塗料、防食用塗料、船舶用と様々なニーズに応えています。

 

■日本ペイント社の塗料製品例

人気の塗料(外装用) 塗装の種別 水性・弱溶剤 耐用年数 参考価格(円/㎡) ツヤ
ファインシリコンフレッシュ シリコン 弱溶剤 8〜15年 2000円〜3000円 つや有り・7分つや・5分つや・3分つや
ファイングラシィSi シリコン 弱溶剤 8〜15年 2300円〜3500円 つや有り・5分つや・3分つや
サーモアイウォールSi シリコン 水性 8〜15年 2000円〜3000円 つや有り・5分つや・3分つや
パーフェクトトップ ラジカル耐候性能 水性 10~15年 2500円〜3500円 つや有り・7分つや・5分つや・3分つや・つや消し
ファイン4Fセラミック フッ素 弱溶剤 15〜20年 4000円〜5000円 つや有り・7分つや・5分つや・3分つや
シリコン塗料缶 パーフェクトトップ
パーフェクトトップ

 

※ 耐用年数:自然環境や劣化の状態にもよりますが、カタログ等により参考としています。

※ 価格:建物の劣化の状態及び施工面積にもよりますのであくまで参考の価格です。

(公式サイト)塗料のリーディングカンパニー 日本ペイント株式会社

 

エスケー化研

エスケー化研は、1955年(昭和30年)に設立、建設業の国内シェア№1の塗料メーカーです。

建築用塗料、塗料の品質のレベルも高く、建築業界では有名で公共用の施設から一般建築物まで幅広くラインナップが揃っているのが特徴です。

  • 商品のレベルが高い
  • 価格も性能のバランスがいい
  • 顧客に説明の内容が分かりやすい
  • 職人からも人気が高い
  • 商品の流通も非常にいい

 

■エスケー化研の塗料製品の例

外壁塗料 塗料の成分 水性・弱溶剤 対応年数 参考価格(円/㎡) ツヤ
クリーンマイルドシリコーン シリコン 弱溶剤 8〜15年 2000円〜3000円 つや有り・7分つや・5分つや・3分つや
水性セラミシリコーン シリコン 水性 8〜15年 2000円〜3000円 つや有り・7分つや・5分つや・3分つや
プレミアムシリコーン シリコン(ラジカル耐候性能付) 水性 10~15年 2500円〜3500円 つや有り・5分つや・3分つや・つや消し
クリーンマイルドフッソ フッ素 弱溶剤 15〜20年 4000円〜5000円 つや有り・7分つや・5分つや・3分つや

※ 耐用年数:自然環境や劣化の状態にもよりますが、カタログ等により参考としています。

※ 価格:建物の劣化の状態及び施工面積にもよりますのであくまで参考の価格です。

プレミアムシリコン塗料缶
プレミアムシリコン

 

玄人好みの「エスケー化研」

「エスケー化研」は建築塗料の国内シェアー約50%以上がありました。しかし、テレビCMなどのメディアの露出がほとんどないので、一般のお客様の知名度が意外と低いようです。

建築業界では、「日本ペイント」とならんで「エスケー化研」は玄人好みの塗料会社です。

(公式サイト)建築仕上材の総合メーカー エスケー化研株式会社

 

関西ペイント

関西ペイントは、1918年(大正7年)設立された老舗の塗料メーカーです。

広告もされているので、一般の方の知名度も高い上、商品のラインナップも十分揃っています。

■関西ペイント社の塗料製品の例

外壁塗料 塗料の成分 水性・弱溶剤 耐応年数 参考価格(円/㎡) ツヤ
セラMレタン ウレタン 弱溶剤 8~10年 2000円〜3000円 つや有り・7分つや・5分つや・3分つや
セラMシリコーンⅡ シリコン 弱溶剤 8〜15年 2000円〜3000円 つや有りのみ(弾性タイプあり)
アレスダイナミックTOP シリコン 水性(強化剤型) 8〜15年 2500円〜3500円 つや有り・7分つや・5分つや・3分つや

※ 耐用年数:自然環境や劣化の状態にもよりますが、カタログ等により参考としています。

※ 価格:建物の劣化の状態及び施工面積にもよりますのであくまで参考の価格です。

ダイナミックTOP
ダイナミックTOP

 

(公式サイト)総合塗料メーカー | 関西ペイント

 

日進産業

日進産業は、1977年(昭和52年)設立された会社です。断熱塗料に特化した塗料「断熱セラミック ガイナ」が有名です。

断熱研究をJAXAと共同で開発したことは有名で各メディアも取り上げられ、話題性のある会社でもあります。

ガイナには、セラミックビーズの特徴を生かして下記の4つの特徴があります。

  • 耐熱、遮熱の技術
  • 室内の空気を清浄する効果
  • 防音効果(遮音効果)
  • 結露防止効果

 

外壁塗料 塗料の成分 水性・弱溶剤 対応年数 参考価格(円/㎡) ツヤ
ガイナ セラミックビーズ(無機) 水性 10~20年 5000円~ つや消し
ノン結露 水性 8~10年 時価 つや消し

※ 耐用年数:自然環境や劣化の状態にもよりますが、カタログ等により参考としています。

※ 価格:建物の劣化の状態及び施工面積にもよりますのであくまで参考の価格です。

断熱セラミック塗料 ガイナ

(関連記事)【断熱塗料GAINA】ガイナの特徴とメリット・デメリットをご紹介

(公式サイト)遮熱+断熱+αを実現するガイナ 株式会社日進産業

 

菊水化学工業

菊水化学工業は、1959年(昭和34年)に設立された特殊塗料が有名な会社です。

特にカラーバリエーション、キクスイカラーと言われるほど、1000種以上の色合いを持つということで有名です。

近年ガイナ(日進産業とコラボ)していて、ガイナの下地、浸透性プライマーEが塗装業界でも知られています。

■菊水化学工業の塗料製品の例

外壁塗料 塗装の種別 水系・弱溶剤 耐応年数 参考価格(円/㎡) ツヤ
水系ファインコートシリコン シリコン 水系 8〜15年 2000円〜3000円 つや有り・7分つや・5分つや・3分つや・つや消し
キクスイロイヤルシリコン シリコン 水性 8〜15年 2000円〜3000円 つや有り・5分つや・3分つや・つや消し
水系ファインコートフッ素 フッ素 水系 15〜20年 4000円〜5000円 つや有り・5分つや・3分つや
キクスイSPパワーフッ素 フッ素 弱溶剤 15〜20年 4000円〜5000円 つや有り・5分つや・3分つや

※ 耐用年数:自然環境や劣化の状態にもよりますが、カタログ等により参考としています。

※ 価格:建物の劣化の状態及び施工面積にもよりますのであくまで参考の価格です。

ロイヤルシリコン
ロイヤルシリコン

 

(公式サイト)菊水化学工業株式会社

 

ロックペイント

ロックペイントは1931年(昭和6年)設立された会社です。建築塗料よりどちらかというと車両塗料のイメージが強い会社で、塗料のバリエーションも豊富です。

■ロックペイント社の塗料製品の例

外壁塗料 塗装の種別 水性・弱溶剤 対応年数 参考価格(円/㎡) ツヤ
ハイパービルロックセラ シリコン 水性 8〜15年 2000円〜3000円 つや有り・5分つや・3分つや・つや消し
シャネツロック シリコン 水性 8〜15年 2000円〜3000円 つや有り
シャネツロック シリコン 弱溶剤 8〜15年 2000円〜3000円 つや有り
水性サンフロンアクア フッ素 水性 15〜20年 4000円〜5000円 つや有り・5分つや・3分つや

※ 耐用年数:自然環境や劣化の状態にもよりますが、カタログ等により参考としています。

※ 価格:建物の劣化の状態及び施工面積にもよりますのであくまで参考の価格です。

シャネツロック
シャネツロック

 

(公式サイト)総合塗料メーカー ロックペイント

 

アステックペイント

アステックは、2000年に創業されたアステックペイントオーストラリアの日本総代理店です。(オーストラリアでシェア№1)アクリル塗料の長所を生かして、伸縮性能の高い塗料を実現させています。

外装劣化・亀裂を気にされる方に人気のある塗料です。

■アステック社の塗料製品の例

外壁塗料 塗装の種別 水性・弱溶剤 対応年数 参考価格(円/㎡) ツヤ
EC-5000PCM アクリル 水性 10~15年 3500円〜5000円 つや有り・3分つや

※ 耐用年数:自然環境や劣化の状態にもよりますが、カタログ等により参考としています。

※ 価格:建物の劣化の状態及び施工面積にもよりますのであくまで参考の価格です。

EC-5000PCM
EC-5000PCM

 

(公式サイト)建築用塗料メーカーの株式会社アステックペイント

 

(補足)ロングセラー商品をもつ塗料

価格と性能のバランスが良いロングセラー商品が、三大塗料メーカーには多くあります。

安定面で考えてみると下記の3つの製品は弊社でもよく使うおすすめの塗料です。

①セラミシリコーン(SK化研)

超耐久一液水性セラミックシリコーン樹脂系塗料

  • 耐久性能
  • 防水性能
  • 防カビ性能

を併せてもつコスト面とバランスがいい塗料と言えます。

②サーモアイウォール(Si)

一液水性反応硬化形シリコン系塗料で、シリコーンの性能+遮熱効果をもつ塗料です。

  • 高日射反射(遮熱)
  • 高耐久
  • 透湿性
  • 防カビ

③セラMレタン2(関西ペイント)

低汚染型セラミック変性ターペン可溶ウレタン樹脂でできている塗料です。ウレタン系の塗料ですが、二液タイプなのでシリコン塗料の耐久力を持っています。

  • 耐候性
  • 耐久性
  • 防カビ

に優れています。

ロングセラー商品「価格と価値の両方ある塗料」

この①②③の塗料はロングセラー商品です、塗料に悩んだ時も大きく失敗が極めて少ない塗料といえます。

(補足)単体商品の技術力で突出しているケース

先ほどご紹介した日進産業の断熱塗料ガイナも該当しますが、ビッグメーカーほど知名度はなくとも、単品の商品の技術力で特別に突出しているおすすめの塗料会社もあります。

弊社がよく使う塗料が会社下記の通りです。

  • 日進産業(断熱塗料ガイナ)
  • ジャパンカーボライン社(スーパームキコート)
  • 山本窯業(ネオフレッシュティアラ)

 

①日進産業(断熱塗料ガイナ)

JAXAのロケット技術を応用した断熱塗料ガイナで有名な日清産業です。

屋根の断熱、遮熱の効果はありますので、一度検討の候補にされていいと思います。

 

②スーパームキコート(ジャパンカーボライン社)

超耐久塗料という宣伝で売れています、弊社にも「スーパームキコートを扱っているという」理由で遠方からでも「スーパームキコートをキッチリ塗り替えてもらえる会社を探していました。」と依頼があります。

隠れたベストセラーです。

 

③ネオフレッシュティアラ(山本窯業)

窯業系の外壁塗料のメーカーです、窯業系の特徴である豪華さが魅力の会社です。街で見かける石調の仕上りには高く評価されていて、石目調の方にはとても人気があります。

 

塗装職人の打ち合わせが大切な「付加価値のある塗料」

この①の塗料「ガイナ」は、断熱性能向上にセラミックのビーズ状の素材が大量に含まれています。高価な塗料ですので下塗りの塗料には十分なテストと注意が必要です。

②の塗料「スーパームキコート」は無機の由来のケイ素(Si)の量も、「スーパームキコート:シリコン塗料で50%:5%」と従来のシリコン塗料に比べて約10倍の差があります。

③の塗料ネオフレッシュティアラはしあがりの豪華さが勝負になります。塗装の職人の経験と、技術力が仕上げのポイントになります。

 

まとめ 有名な塗料メーカーについて

まとめです。今回は、有名な塗料メーカーを7つご紹介しました。

塗料メーカーはそれぞれ各社品質基準を持っており、塗料は品質テストをクリアして世の中に販売されています。

まれに全く無名なメーカーによる塗料を新開発の画期的な塗料と称して販売する悪徳業者もいます。

こういった塗料は十分な品質テストが行われておらず、塗装トラブルがおきやすいというリスクもあります。

今回上記に挙げた塗料メーカーの塗料であれば、基本的にメーカー内の一定の基準をクリアしているため、トラブルは起きにくいと思います。

弊社も大阪を中心に関西で外壁塗装や屋根塗装を行っております。

もし外壁塗装をお考えで塗料についてご相談されたい方は、「外壁塗装・塗り替え相談会」にお越しいただけたら、さらに詳しいお話をさせていただきます。ぜひご参加ご検討いただけましたら幸いです。

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。

(関連記事)【外壁塗装の寿命は?】塗料別の耐用年数を一覧でご紹介

(関連記事)【人気No1塗料】シリコン塗料の特徴とメリット・デメリットをご紹介

(関連記事)【高耐久塗料】フッ素塗料の特徴とメリット・デメリットをご紹介

(関連記事)【断熱塗料GAINA】ガイナの特徴とメリット・デメリットをご紹介

(関連記事)【耐久性No1】無機塗料の特徴とメリット・デメリットをご紹介