ミズノライフクリエイト マスコットライオン

外壁塗装の勝ち組・外壁塗装の負け組

外壁塗装の寿命は10年と言われています、が本当は新築の時点で施工業者に外壁塗装の10年保証付の外壁建材を使用を依頼するか、促進対抗性1種の耐久力のある外壁塗料を指示して塗装してもらうかによって、住宅のランニングコスト(寿命)はかなり変わってきます。

各施工会社、設計士の次のリフォームの顧客はレベルの低い外壁塗装の外壁の顧客が、10年後間違いなく外壁塗装するからです、各ハウスメーカーは50年保証と称して、メンテナンスのメニュウを決めています、外壁塗装は大型リフォームの優先順位のほぼトップの位置にいます。

10年ごとに150万~200万円の工事が見積もりとして上ってくる外壁塗装野中に、オリジナルの外壁塗料としてあまりレベルの高くない外壁塗料が上ってくる事もしばしばです、次の10年後はまた、住宅メーカーにとって外壁塗装の上顧客だからです、もっと上手にいい塗料(お施主様のお宅にあった)外壁塗装を行ってください。

外壁塗装の1級技能士の職人さんが5年前のことです、弊社の外壁塗装をしていただいてた方の話ですが、

「いままで外壁塗装は高圧洗浄(水洗いのみ)だけで外壁は十分だと思っていたし、下地処理は高圧洗浄しなくてもシーラー(外壁塗装の下地塗料)で有効なのに何のために「バイオ洗浄」みたいな手間のかかることをしないとイカンのや」と言われたのでした、

確かにシーラー(外壁塗装の下地塗料)でもいみあいは成り立ちます、しかしこの10年の外壁塗料の性能は格段のレベルアップしています、いくら高性能塗料であっても塗料と外壁の状態が老朽化していては、話にはなりません、ましてや酸性雨、排気ガスなどの外的環境においても高性能塗料の能力を十分発揮できるように、洗剤でしっかり汚れを落として痛んでいる、外壁と塗装を十分密着させるためにも汚れを落として高性能に対応した「バイオ洗浄」施工法をオススメします。

詳しくはバイオ洗浄サービスをご参照ください