フッ素塗料の概要

フッ素塗料缶
フッ素塗料は、塗料の主成分である合成樹脂がフッソ系で構成されていている塗料です。

塗料の寿命が非常に長く、耐久性はシリコン塗料と比較してみても長期になっており、紫外線劣化耐久力も優れている塗料です。

 

フッ素塗料の耐久性
航空宇宙産業機器にも使用されるほどの超耐久力を備えているものの、かなり高価な塗料のため一般の住宅にはまだまだ普及していません。
フッ素塗料の性質
艶ありが一般的ですが、艶なし塗料を選ぶことにより、より高級感のある仕上がりができます。

 

フッ素塗料はこんな人におすすめ

フッ素塗料は、耐久力が優れている塗料なので、外壁塗装の期間を伸ばしたい方や、外壁劣化の補修・修復を十分処置している外壁におすすめです。

  • 外壁塗装の塗り替え回数を抑えたいとお考えの方
  • 長期的視点で見て節約をしたい方
  • 日本ペイント・関西ペイントなど塗料メーカーの実績を重視したい方

フッ素系塗料の特徴

弊社では、フッ素塗料の中でも特に高性能、高寿命の「4フッ化フッ素セラミック(ファイン4Fセラミック)」を取り扱っています。今回は、4フッ化フッ素セラミック(ファイン4Fセラミック)をベースに特徴を説明していきます。
 

進化する塗料の流れ ファイン4Fセラミック
 

【概要】ファイン4Fセラミックの特徴

  • 親水性塗料であり、汚れを雨で流れ落とします。雨だれによる外壁面の汚れを起こしにくい塗料です。
  • 原料に「蛍石」を使用していることもあり、紫外線による劣化を一般のシリコン系塗料と比較して促進対候性が優れています。
  • 5~6年前のフッ素系塗料と比較して各段に作業性能が向上しています。

 

【特徴1】超耐久性の塗料

促進耐候性試験結果 ファイン4Fセラミック
※ 4Fフッ素セラミック(日本ペイント)の例

フッ素系塗料は、超耐久の塗料といわれています。上記グラフの塗料の性能試験において、フッ素塗料ファイン4Fセラミックは、4000時間経過後も80%の光沢保持をしていることがわかります。

一般の樹脂系塗料と比較してもフッ系塗料は優れた光沢データーを示しており、一般に15年から20年の耐用年数としてメーカーが提示しています。

【特徴2】親水性塗料で汚れが流れ落ちやすい

塗膜と汚染物質のモデル図
フッ素塗料「ファイン4Fセラミック」の親水性の効果のモデル

 

フッ素系塗料は親水性の塗料で、従来の塗料に比べて、雨・風に当たることで自然に汚れが流れ落ちやすい塗料です。
外壁に汚れが付着しにくい塗料と言えます。

フッ素系塗料の注意点

フッ素系塗料は通常紫外線劣化対策が採用される第一位なのですが、直射日光が当たりにくい北面や日当たりの悪い面などでは、特に注意が必要です。
実際付着が悪く、下地との相性にも注意が必要なのです。

  • 下地のテストに注意が必要、メーカー(塗料会社)によっては、長期の保証書は発行されないケースがあります。
  • 水洗い(高圧洗浄)だけでは、コケ、カビ(有機系の塗料は繁殖が激しい)の洗浄を十分に行えず塗料の付着が十分に行えない場合があります。弊社では、高圧洗浄+バイオ洗浄(オリバークリーナー)による特殊外壁洗浄剤を使用して塗料の安定した付着力向上に努めています。
  • 溶剤系を使用しますので、塗装中に発生する化学物質やシンナー系のにおいが苦手な方は避けて方がいいかもしれません。

ミズノライフのフッ素塗装の特徴

【特徴1】他社よりも長持ちするフッ素塗装を実現できます

外壁塗装の様子
ミズノライフクリエイトは一級建築士として、施工力の高さと診断や塗装前準備の細かさに関してはどこの会社にも負けない自信があります。

同じフッ素塗料を使っていても診断や施工、下準備のレベルによってその効果は大きく変わります。塗料の性能を最大限に引き出し、快適性が長持ちするフッ素による塗装を約束します。

【特徴2】建築のプロだからフッ素塗装に適した家かどうかが判断可能

外壁診断の様子
フッ素塗料は住宅の状況や塗装の仕方次第では期待したほどの効果が出ない場合があります。

ミズノライフクリエイトはどんなお宅にもフッ素塗料をオススメをせず、一棟一棟念密に診断を行い、それぞれのお宅にとって最適な塗料と施工法をご提案いたします。まずはご自宅がフッ素塗料を塗装して効果が出るお宅かどうかをご相談ください。

【特徴3】見た目もイメージ通りになるように外壁カラーシュミレーションを無料実施

カラーコーディネート例
施工を申込いただいたお客様に外壁のカラーコーディネートをご提供しています。

外壁カラーコーディネートとは外壁塗装後の外観のイメージの相違が起こらないように外壁の色合いのを事前にご確認いただけるサービスです。

カラーコーディネートの詳細はこちら

ミズノライフの主要取り扱い塗料一覧

塗料名 耐用年数 おすすめ度 弊社からのコメント
スーパームキコート 15〜20年 【おすすめ度総合】5.0 スーパームキコートは、超耐久塗料とも言われ、フッ素をしのぐ超耐久性を持っています。見た目に艶があります(クリア仕上げ有)。モザイク柄のサイディングがあざやかに仕上がります。
※スーパームキコートの詳細・ご検討されている方はこちら
ガイナ塗料 15〜20年 【おすすめ度総合】4.0 ガイナは、「断熱性能」「防音性能」「耐久性能」「消臭性能」に優れています。
※ガイナの詳細・ご検討されている方はこちら
シリコン塗料 10年 【おすすめ度総合】3.5 シリコン系塗料は約30種類以上、各メーカーから出ているので上手に選択すると価格より価値のある塗料を選べることができます。見た目はほぼ艶消~艶有までできます。
※シリコン系塗料の詳細・ご検討されている方はこちら
フッ素塗料 15年〜20年 【おすすめ度総合】3.0 フッ素系塗料は、見た目に艶があります。塗り替のタイミングに注意が必要。附帯部分の塗装も超耐久塗料の使用が必要です。
※フッ素系塗料の詳細・ご検討されている方はこちら
ウレタン塗料 8~10年 【おすすめ度総合】2.0 ウレタン塗料は、10年未満の間隔で外壁塗装を検討されている方には比較的いいと思います。他の主流の塗料と比較すると、劣化変色がめだちやすい塗料になります。
アクリル塗料 5〜6年 【おすすめ度総合】2.0 アクリル塗料は、低価格な塗料なので、外壁の重ね塗りができることもあり、外装の雰囲気をよく変えたい方にお薦めです。
汚れ易さ・耐久性の問題があるので、外壁の状態にはこまめ注意が必要です。また水分に弱く外壁塗装には最近は使用されることが少なくなっています。

大阪で外壁塗装ならミズノライフへ

外壁塗装の様子

ミノライフクリエイトでは、工事内容の詳細な資料や過去の施工事例を基に丁寧なご説明を行い、施工を行います。

  • 技術者による外壁塗装の品質管理・詳細報告
  • 外壁塗装の前準備「洗浄」に力を入れています
  • 3回の塗装を行い塗料の性能を最大限に引き出します

外壁塗装の詳細はこちら

一級建築士・診断士が行う外壁診断

雨漏れ劣化のイラスト
外壁劣化・雨漏りが気になり始めた方へ

外壁塗装・外壁リフォームでは、工事の前に建物の劣化・雨漏れの原因を知ることが大切です。

「劣化・雨漏れ(及びその予備軍)」を特定せずに安易に工事をしてしまうと、短期間で雨漏り・不具合の再発につながります。

下記のような方はまず外壁診断をご検討ください。

  • 建物の劣化が気になり始めたので、プロに家の状態を診断して欲しい方
  • 台風や大雨のダメージで、建物の雨漏れ・亀裂に不安がある方
  • 慢性の雨漏れに悩んでいる方

外壁診断サービス詳細はこちら