ラジカル塗装プラン

ラジカル塗料とシリコン塗料・フッ素塗料の比較

ラジカル塗料は、従来の合成樹脂の主成分(ウレタン・シリコン・フッ素)とは別軸で考えた塗料で、塗料の劣化因子「ラジカル」を抑える仕組みの成分を組み込んでいる塗料のことです。

今現在のラジカル塗料は、ラジカルの耐用年数は12年〜15年くらいの塗料が多く、中級のシリコン塗料以上であり、高級塗料のフッ素塗料以下の位置付けになっています。

シリコン塗料と、高級塗料に位置付けられるフッ素・断熱塗料・無機の中間に位置する塗料になります。

ラジカル塗料のメリット

  • 比較的安価であるのにシリコン塗料以上の高耐久性
  • ラジカル制御技術により、紫外線や水・酸素による塗膜劣化が起きにくく、チョーキング現象なども起きにくい性質を持っています。

 

ラジカル塗料の製品について

ラジカル塗料で有名なのは、パーフェクトップとプレミアムシリコンです。

この2つは弊社でもよく使うラジカル塗料です。

塗料名(メーカー名) 備考
パーフェクトトップ(日本ペイント) シリコン塗料缶 パーフェクトトップ

ラジカル塗料として有名な製品の一つが、日本ペイント社の「パーフェクトトップ」です。

パーフェクトトップ の合成樹脂は安価な「アクリル系」が使われていますが、ラジカル制御技術を用いることで、安価でかつ高耐久な塗料となり、近年注目が集まっています。

プレミアムシリコン(エスケー化研) プレミアムシリコーン

プレミアムシリコンは、合成樹脂がシリコンベースで、かつラジカル抑制機能を持っている塗料です。

 

ラジカル塗料はこんな人におすすめ

シリコン塗料は、耐久性・性能と価格面でバランスが取れたコストパフォーマンスの良い塗料です。光沢(艶)もある程度期待でき、塗装の仕上がりにこだわりがある方にもおすすめです。

  • フッ素や無機塗料のような高級塗料を使って一回の塗装工事にコストをかけ過ぎたくないけれど、何回も工事をしたくないので、通常のシリコン塗装よりも耐用年数はなるべく長い方が良い人(約12〜15年に一度くらいの頻度)
  • 近年開発されたラジカル塗料の効果を試してみたい方

 

ミズノライフ水野ミズノライフ水野

なお、ラジカル塗料のより詳細な特徴・メリットデメリットについては「【ラジカル塗料とは】ラジカルの特徴とメリットデメリットを徹底解説」をご参照下さい。

ラジカル塗装の料金(参考価格)

ラジカル塗装の料金(参考価格)です。

塗料名 耐用年数 参考価格(※)
ラジカル塗料(外壁塗装) 12〜15年 75万円〜
ラジカル塗料(屋根塗装) 5年〜

(※)2階建・30坪の場合。工事費含む。税込表記。
(※)屋根は外壁よりも紫外線の照射が強いため、同じラジカル塗料でも一般的に耐用年数が短くなります。

 

ミズノライフのラジカル塗装の特徴

【特徴1】他社よりも長持ちするラジカル塗装を実現できます

外壁塗装完成

ミズノライフクリエイトは一級建築士として、施工力の高さと診断や塗装前準備の細かさに関してはどこの会社にも負けない自信があります。同じラジカル系塗料を使っていても診断や施工、下準備のレベルによってその効果は大きく変わります。塗料の性能を最大限に引き出し、快適性が長持ちするラジカルによる塗装を約束します。

【特徴2】建築のプロだからラジカル系塗装に適した家かどうかが判断可能

外壁診断の様子

ラジカル塗料は住宅の状況や塗装の仕方次第では期待したほどの効果が出ない場合があります。ミズノライフクリエイトはどんなお宅にもラジカル塗料をオススメをせず、一棟一棟念密に診断を行い、それぞれのお宅にとって最適な塗料と施工法をご提案いたします。まずはご自宅がラジカル塗料を塗装して効果が出るお宅かどうかをご相談ください。

【特徴3】見た目もイメージ通りになるよう外壁カラーシュミレーションを無料実施

カラーコーディネート例

施工を申込いただいたお客様に外壁のカラーコーディネートをご提供しています。外壁カラーコーディネートとは外壁塗装後の外観のイメージの相違が起こらないように外壁の色合いのを事前にご確認いただけるサービスです。

カラーコーディネートの詳細はこちら

大阪で外壁塗装ならミズノライフへ

外壁塗装の様子

ミズノライフクリエイトでは、工事内容の詳細な資料や過去の施工事例を基に丁寧なご説明を行い、施工を行います。

  • 技術者による外壁塗装の品質管理・詳細報告
  • 外壁塗装の前準備「洗浄」に力を入れています
  • 3回の塗装を行い塗料の性能を最大限に引き出します

外壁塗装の詳細はこちら