シリコン系塗料の概要

シリコン塗料缶 パーフェクトトップ
シリコン系塗料は、塗料の主成分である合成樹脂がシリコン樹脂で構成されていている塗料で、約30種類以上各メーカーから出ています。

数ある塗料の中でも中ぐらいの耐久力の外壁用塗料として、性能と価格のバランスに優れたコストパフォーマンスの高い塗料です。

シリコン系塗料の耐久性
  • 比較的強度があり、耐水性・耐候性・耐汚性があります。一般的な外壁塗装においては最適な塗料です。
  • アクリル系・ウレタン系の外壁塗料と比較して1.5倍程度の耐久力を持っており、コストパフォーマンスにも優れています。
シリコン系塗料の性質
艶ありが一般的ですが、3分艶の塗料を選ぶことにより艶消しのような外壁にすることもできます。

 


 

シリコン系塗料はこんな人におすすめ

シリコン系塗料は、耐久性・性能と価格面でバランスが取れたコストパフォーマンスの良い塗料です。光沢(艶)もある程度期待でき、塗装の仕上がりにこだわりがある方にもおすすめです。

  • 価格と耐久性のコストパフォーマンスを重視する方
  • 塗装の仕上がりにこだわりがある方
  • 塗料の安定性(トラブルのおきにくさ)にこだわる方

シリコン系塗料の特徴

シリコン塗料(今回はシリコン系塗料の中でもパーフェクトトップを例にあげます)の特徴は、以下の3つです。

  • ラジカル(劣化因子)の発生を抑える塗料
  • ラジカルバリアーにより、発生したラジカル(劣化因子)による劣化の原因を封じ込める。
  • 光安定剤によりラジカル(劣化因子)を抑え、耐久効果を向上させています。

シリコン塗料の説明図
 

シリコン塗料の説明図

(※)パーフェクトトップ(日本ペイント)の対応年数

塗料の性能試験に促進対候性試験(キセノンランプ法で表示)があります光沢の保持率を表しています。シリコン系塗料ではあるものの、10年で95%の光沢保持率を維持しています。
フッ素系塗料と比較しても優れた光沢データーを示しています。一般に10年から15年の耐用年数としてメーカーが提示しています。

シリコン系塗料の注意点

シリコン系塗料は、コストと性能面でバランスの取れた失敗しにくい塗料ですが、以下のような注意点もあります。

  • 水性塗料なので必要以上に希釈すると、本来の性能を担保できない(取扱業者の適切な判断が必要)
  • 下地の補修(亀裂やコーキング劣化の補修)を十分にする必要がある。
  • 水洗い(高圧洗浄)だけでは、コケ、カビ(有機系の塗料は繁殖が激しい)の洗浄を十分に行えず塗料の付着が十分に行えない場合があります。

弊社では、高圧洗浄+バイオ洗浄(オリバークリーナー)による特殊外壁洗浄剤を使用して塗料の安定した付着力向上に努めています。

(※)ミズノライフクリエイトのバイオ洗浄サービスの詳細はこちら

シリコン系塗料を決めたお客様の声

お客様の声 N様

〜雨漏れの心配プラス外壁の劣化費のかからない方法に納得しました〜

施工前のお困りごと

今回、台風の影響で棟板金が変形して雨漏れを起こし始めたことがきっかけで工事が必要になりました。
風雨災害の保険と高槻の地震の影響もあり、①台風被害報告書ができること+②地震の診断・保険会社の見積依頼できる会社をインターネットで探していました。

ミズノライフを知ったきっかけ

ホームページを探している中で、外壁塗装の補修工事事例がほかの外壁塗装のホームページよりわかりやすく多く載せていたのと、地震の対策も載せていたので相談しました。

ミズノライフを選んだ決め手

5社ほど雨漏れ+外壁塗装の相見積もりを依頼して、外壁の雨漏れはの補修方法はコーキング処理で済ませる会社ばかりで、雨漏れの原因の説明が全くないのが、素人ながらおかしいと思っていたのです。

建築士のミズノライフクリエイトさんの説明は「複数の雨漏れはコーキング処理では無理」からはじまり「雨仕舞いの説明」に納得しました。

実際に施工してみた感想

外壁塗装や補修工事は初めての経験ですが、実際の工事が今後どのように進めていくかを「工程表+工事打合せ表」を交えてご説明いただき、外壁塗装の劣化の工事方法を分かりやすく説明してもらい助かりました。

施工の様子

シリコン系塗料の施工事例一覧はこちら

ミズノライフのシリコン塗装の特徴

【特徴1】他社よりも長持ちするシリコン塗装を実現できます

外壁塗装完成
ミズノライフクリエイトは一級建築士として、施工力の高さと診断や塗装前準備の細かさに関してはどこの会社にも負けない自信があります。同じシリコン系塗料を使っていても診断や施工、下準備のレベルによってその効果は大きく変わります。塗料の性能を最大限に引き出し、快適性が長持ちするシリコンによる塗装を約束します。

【特徴2】建築のプロだからシリコン系塗装に適した家かどうかが判断可能

外壁診断の様子
シリコン塗料は住宅の状況や塗装の仕方次第では期待したほどの効果が出ない場合があります。ミズノライフクリエイトはどんなお宅にもシリコン塗料をオススメをせず、一棟一棟念密に診断を行い、それぞれのお宅にとって最適な塗料と施工法をご提案いたします。まずはご自宅がシリコン塗料を塗装して効果が出るお宅かどうかをご相談ください。

【特徴3】見た目もイメージ通りになるよう外壁カラーシュミレーションを無料実施

カラーコーディネート例
施工を申込いただいたお客様に外壁のカラーコーディネートをご提供しています。外壁カラーコーディネートとは外壁塗装後の外観のイメージの相違が起こらないように外壁の色合いのを事前にご確認いただけるサービスです。

カラーコーディネートの詳細はこちら

ミズノライフの主要取り扱い塗料一覧

塗料名 耐用年数 おすすめ度 弊社からのコメント
スーパームキコート 15〜20年 【おすすめ度総合】5.0 スーパームキコートは、超耐久塗料とも言われ、フッ素をしのぐ超耐久性を持っています。見た目に艶があります(クリア仕上げ有)。モザイク柄のサイディングがあざやかに仕上がります。
※スーパームキコートの詳細・ご検討されている方はこちら
ガイナ塗料 15〜20年 【おすすめ度総合】4.0 ガイナは、「断熱性能」「防音性能」「耐久性能」「消臭性能」に優れています。
※ガイナの詳細・ご検討されている方はこちら
シリコン塗料 10年 【おすすめ度総合】3.5 シリコン系塗料は約30種類以上、各メーカーから出ているので上手に選択すると価格より価値のある塗料を選べることができます。見た目はほぼ艶消~艶有までできます。
※シリコン系塗料の詳細・ご検討されている方はこちら
フッ素塗料 15年〜20年 【おすすめ度総合】3.0 フッ素系塗料は、見た目に艶があります。塗り替のタイミングに注意が必要。附帯部分の塗装も超耐久塗料の使用が必要です。
※フッ素系塗料の詳細・ご検討されている方はこちら
ウレタン塗料 8~10年 【おすすめ度総合】2.0 ウレタン塗料は、10年未満の間隔で外壁塗装を検討されている方には比較的いいと思います。他の主流の塗料と比較すると、劣化変色がめだちやすい塗料になります。
アクリル塗料 5〜6年 【おすすめ度総合】2.0 アクリル塗料は、低価格な塗料なので、外壁の重ね塗りができることもあり、外装の雰囲気をよく変えたい方にお薦めです。
汚れ易さ・耐久性の問題があるので、外壁の状態にはこまめ注意が必要です。また水分に弱く外壁塗装には最近は使用されることが少なくなっています。

大阪で外壁塗装ならミズノライフへ

外壁塗装の様子

ミノライフクリエイトでは、工事内容の詳細な資料や過去の施工事例を基に丁寧なご説明を行い、施工を行います。

  • 技術者による外壁塗装の品質管理・詳細報告
  • 外壁塗装の前準備「洗浄」に力を入れています
  • 3回の塗装を行い塗料の性能を最大限に引き出します

外壁塗装の詳細はこちら

一級建築士・診断士が行う外壁診断

雨漏れ劣化のイラスト
外壁劣化・雨漏りが気になり始めた方へ

外壁塗装・外壁リフォームでは、工事の前に建物の劣化・雨漏れの原因を知ることが大切です。

「劣化・雨漏れ(及びその予備軍)」を特定せずに安易に工事をしてしまうと、短期間で雨漏り・不具合の再発につながります。

下記のような方はまず外壁診断をご検討ください。

  • 建物の劣化が気になり始めたので、プロに家の状態を診断して欲しい方
  • 台風や大雨のダメージで、建物の雨漏れ・亀裂に不安がある方
  • 慢性の雨漏れに悩んでいる方

外壁診断サービス詳細はこちら