ウレタン塗料の概要

ウレタンは、塗料の主成分である合成樹脂がウレタン系で構成されていている塗料です。

外壁塗装の中では一番安く導入できる塗料で、一回の外壁塗装をできだけ安価に済ませたい人におすすめです。

ここでは、ウレタン塗料の特徴や注意点などについてご紹介します。

 

ウレタン塗料の特徴

ウレタンは、塗料の主成分である合成樹脂がウレタン系で構成されていている塗料です。外壁塗装の中では、一番安く導入できる塗料で、一回の外壁塗装をできだけ安価に済ませたい人におすすめです。

各塗料の比較>ウレタン塗料

最近ではシリコン塗料などが多く使われるようになり、ウレタン塗料が外壁で使われることは少なくなってきました。

しかし、以前は外壁塗装の主流で使用されている塗料であっただけに、今でもウレタン塗料で外壁塗装されている住宅も多く残っています。

ウレタン塗料の耐久性
ウレタン塗料の耐用年数は8年程度で、シリコンなどの他の塗料と比べると比較的短いのが特徴です。
ウレタン塗料の性質
艶(つや)があります。外壁塗装後は光沢あるピカピカな仕上がりが期待できます。

ウレタン塗料の注意点

ウレタン塗料は、外壁塗装の中では最も安価な塗料ですが、耐用年数は10年未満で耐久性が高くない塗料になります。

以下のような注意点を事前に理解した上で採用する必要があります。

  • 耐用年数が短く、年数の経過で劣化変色がめだちやすくなる。10年以内に再度外壁塗装する必要がある
  • チョーキング(白華)現象がよく見かけられます。また、防汚性が弱く壁面に汚れがつきやすい

最近の外壁塗装ではウレタンよりもシリコンが主流になってきており、現在はウレタンはメインの外壁塗装の塗料ではなく付帯部・サービス部分の塗装に使用されることが多くなってきています。

ウレタン塗料はこんな人におすすめ

ウレタン塗料は、現在外壁塗装で利用されている塗料の中では、一番安いランクの塗料です。一回の塗装工事をできるだけ安価に済ませたい方におすすめです。

  • 一回の塗装工事をできるだけ安価に済ませたい方
  • 耐用年数は8年程度なので、10年未満の間隔で外壁塗装をしても構わない方

ミズノライフのウレタン塗装の特徴

【特徴1】他社よりも長持ちするウレタン塗装を実現できます

外壁塗装完成

ミズノライフクリエイトは一級建築士として、施工力の高さと診断や塗装前準備の細かさに関してはどこの会社にも負けない自信があります。

同じウレタン系塗料を使っていても診断や施工、下準備のレベルによってその効果は大きく変わります。塗料の性能を最大限に引き出し、快適性が長持ちするウレタンによる塗装を約束します。

弊社では、高圧洗浄+バイオ洗浄(オリバークリーナー)による特殊外壁洗浄剤を使用して塗料の安定した付着力向上に努めています。

【特徴2】建築のプロだからウレタン系塗装に適した家かどうかが判断可能

外壁診断の様子

ウレタン塗料は住宅の状況や塗装の仕方次第では期待したほどの効果が出ない場合があります。

ミズノライフクリエイトはどんなお宅にもウレタン塗料をおすすめするといったことはせず、一棟一棟念密に診断を行い、それぞれのお宅にとって最適な塗料と施工法をご提案いたします。まずはご自宅がウレタン塗料に適した建物かどうかをご相談ください。

【特徴3】見た目もイメージ通りになるよう外壁カラーシュミレーションを無料実施

カラーシュミレーション例

施工を申込いただいたお客様に外壁のカラーシュミレーションご提供しています。外壁カラーシュミレーションとは外壁塗装後の外観のイメージの相違が起こらないように外壁の色合いのを事前にご確認いただけるサービスです。

カラーシュミレーションの詳細はこちら

大阪で外壁塗装ならミズノライフへ

外壁塗装の様子

ミズノライフクリエイトでは、工事内容の詳細な資料や過去の施工事例を基に丁寧なご説明を行い、施工を行います。

  • 技術者による外壁塗装の品質管理・詳細報告
  • 外壁塗装の前準備「洗浄」に力を入れています
  • 3回の塗装を行い塗料の性能を最大限に引き出します

外壁塗装の詳細はこちら

一級建築士・診断士が行う外壁診断

雨漏れ劣化のイラスト
外壁劣化・雨漏りが気になり始めた方へ

外壁塗装・外壁リフォームでは、工事の前に建物の劣化・雨漏れの原因を知ることが大切です。

「劣化・雨漏れ(及びその予備軍)」を特定せずに安易に工事をしてしまうと、短期間で雨漏り・不具合の再発につながります。

下記のような方はまず外壁診断をご検討ください。

  • 建物の劣化が気になり始めたので、プロに家の状態を診断して欲しい方
  • 台風や大雨のダメージで、建物の雨漏れ・亀裂に不安がある方
  • 慢性の雨漏れに悩んでいる方

外壁診断サービス詳細はこちら