プレミアムシリコン

今回は、SK化研「プレミアムシリコン」の特徴と性能をご紹介いたします。

ラジカル塗料は、従来の合成樹脂の主成分(ウレタン・シリコン・フッ素)とは別軸で考えた塗料で、塗料の劣化因子「ラジカル」を抑える仕組みの成分を組み込んでいる塗料のことです。

プレミアムシリコン は、合成樹脂がシリコンでラジカル抑制の仕組みも持っている、人気のラジカル塗料です。

ここでは、メーカーの製品仕様を参考に、実際にプレミアムシリコンで外壁塗装を多数行ってきた弊社がプレミアムシリコンの特徴をご紹介します。

※本記事はSK化研 プレミアムシリコン の資料をもとにご説明しています。

 

 

ラジカル抑制塗料「プレミアムシリコン(SK化研)」の特徴

プレミアムシリコン は、合成樹脂がシリコンでラジカル抑制の仕組みも持っている、人気のラジカル塗料です。

今現在のラジカル塗料は、ラジカルの耐用年数は12年〜15年くらいの塗料が多く、中級のシリコン塗料以上であり、高級塗料のフッ素塗料以下の位置付けになっています。

SK化研の「プレミアムシリコン」は、カタログに15年と記載されており、シリコン塗料・ラジカル抑制塗料の中でも耐久力の高い塗料で、施工業者の間でもトラブル・メンテナンスが少ないおすすめの塗料の一つです。

(関連記事)【ラジカル塗料とは】ラジカルの特徴とメリットデメリットを徹底解説

 

■プレミアムシリコン の特徴

  • ラジカル系外壁塗料の耐用年数は10〜15年程度(製品によって幅がある)ですが、プレミアムシリコン(SK化研)はカタログに15年と記載されている耐久力の高い塗料です。
  • 比較的強度があり、耐水性・耐候性・耐汚性があります
  • 施工性がよく、業者の間でもトラブル・メンテナンスが少ない最適な塗料と言えます。
  • 一般のシリコン系の外壁塗料と比較して1.5倍程度の耐久力を持っており、コストパフォーマンスにも優れています。

 

■プレミアムシリコン の特徴について

特徴 解説
耐候性/耐久性 SK化研オリジナルのトリプルガード効果により、紫外線劣化等から建物を保護します。従来のシリコン塗料より、塗膜の耐久性・耐候性に優れていて、塗り替えの回数を減らしています。
仕上がり 特殊シリコン樹脂塗料の仕上りは、滑らかと肉持ち感のある塗膜は、シリコン塗料より、光沢のある仕上がり性を示します。
ツヤは、全ツヤ・半ツヤ・3分ツヤとなります。
低汚染性 緻密な特殊シリコン樹脂のの効果は汚れを定着しにくくします。
防かび・防藻機能 特殊設計(ハイブリットシリコン樹脂)により、かびや藻等の微生物汚染に対して効果があります。塗膜は長期に外壁を保護します。
作業性 塗装職人の間でも、使いやすさは、上位クラスです、その結果作業効率を向上させます。

 

ミズノライフ水野ミズノライフ水野

SK化研さんは、耐用年がはっきり記載されている塗料会社で、お客様に紹介しやすいラジカル系塗料の代表的と言えます

 

【プレミアムシリコンの特徴1】トリプルガード効果による耐候性能向上

無機酸化物は通常表面処理を施されており、ラジカル(劣化)の発生を抑制していますが、エスケープレミアムシリコンではその表面を、1.高緻密無機シールド層と2.高緻密有機シールド層でダブルガードすることにより、その発生をさらに抑制していています。

また、3.超耐候形特殊ハイブリッドシリコン樹脂は劣化因子を捕捉し、塗膜の劣化の進行を抑制。長期的な保護効果を示し、塗膜の耐候性(劣化を遅らせる効果)を向上させます。

この3つのトリプルガード効果により通常のシリコン塗料より、塗料の耐候性能を向上させて、住まいを長期に亘り守ります。

※ エスケープレミアムシリコン カタログより

 

【プレミアムシリコンの特徴2】長期的なメンテナンスコストに優れている

トリプルガード効果により紫外線(UV)による劣化や天候による雨水等の劣化要因から建物を保護します。

また、その塗膜は従来のシリコン系の塗料より、耐久力(長持ちする)ためメンテナンスサイクルの長期化に貢献し、塗替え回数の軽減(コストダウン)に寄与します。

※ エスケープレミアムシリコン カタログより

 

【プレミアムシリコンの特徴3】つやつやした仕上がりが期待できる

超微粒エマルションからなる滑らかな塗膜は従来の水性塗料と比べ、艶が高く抜群の仕上がりすなわち、艶ありの塗料においては、高い光沢の効果を提供します。

特に、戸建てサイディングの塗り替えでは、下塗りとして、専用の下塗の塗料をおすすめします。また、艶を抑えた仕上がりには、エスケープレミアムシリコン半艶、3分艶をご使用ください。

※ エスケープレミアムシリコン カタログより

【プレミアムシリコンの特徴4】耐汚染性・防かび性に優れている

緻密なハイブリットシリコン樹脂の架橋塗膜は汚れを定着しにくくします。また、特殊設計により、長期に亘ってかびなどの微生物汚染を防ぎます。

プレミアムシリコンは汚れにも強い塗料と言えます。

※ ハイブリットシリコン樹脂(トリプルガード効果の3番目の効果)

 

【プレミアムシリコンの特徴5】作業性が良い

プレミアムシリコン は、隠ぺい率の高い塗膜と塗り易い粘性により作業効率を向上させます。建築関係者間でもトラブルの少ない塗料です。

■用途

戸建て住宅、中低層集合住宅の内外装、店舗・事務所・工場・倉庫などの内外装、学校などの公共施設の内外装

■荷姿

エスケープレミアムシリコン(艶あり、半艶、3分艶) 15kg石油缶(標準塗坪:43~68㎡)、4㎏缶(標準塗坪:11~18㎡)
水性SDサーフエポプレミアム 15kg石油缶(標準塗坪:38~83㎡)
★マイルドSDサーフエポプレミアム 15kg石油缶(標準塗坪:38~83㎡)
エスケー弾性プレミアムフィラー 15kg石油缶(標準塗坪:15~75㎡)
★エスケーハイブリッドシーラーEPO 15kgセット(主材:12.5㎏/石油缶、硬化剤:2.5㎏/缶)(標準塗坪:75~187㎡/セット)
★塗料用シンナー 16ℓ石油缶

※上記標準塗坪は一般的なものであり、下地の状態や環境などによる所要量の増減に応じて変わることがあります。

※ エスケープレミアムシリコン カタログより

 

プレミアムシリコン を利用する際に弊社が意識していること

下記は弊社がプレミアムシリコン を使用する際に意識していることです。施工後の剥離トラブルなどを避けるため、下地との相性確認や下地調整を入念に行っています。

ポイント①:下地の相性を調べる(剥離テスト)
ポイント②:付着力の向上に、オリバークリーナー(外壁専用洗剤)も検討する
ポイント③:希釈量は規定未満に行うこと

 

 

プレミアムシリコンを利用した外壁塗装事例

プレミアムシリコンを利用した外壁塗装の事例をご紹介します。下記は、築15年で初めての外壁塗装をする住宅でした。

 

■お客様が「プレミアムシリコン(SK化研)」選んだ理由

ラジカル系の塗料がシリコンより良いと思っておられていました。当初パーフェクトトップ(日本ペイント)とプレミアムシリコン(SK化研)が、相見積もりの比較的でした。その後、お客様がいろいろ調べられて、パーフェクトトップはラジカル塗料でもアクリル塗料という理由から、シリコン系塗料の方が耐久性能に安心できると思われて、プレミアムシリコン(SK化研)に決められました。

■本施工事例で注意した点

プレミアムシリコンの性能を十分に出せるように、下地塗料のテストを行ってから塗装工事を進めました。また、コーキングもラジカル系の塗料ということなので、耐久性能の高いオートン社のTF-2000を使用しました。

 

 

 

まとめ

まとめです。今回は、プレミアムシリコン の特徴・性能をご紹介しました。

プレミアムシリコン は、大手メーカーのSK化研が販売している塗料で、今回ご紹介したように品質基準・性能試験結果が明確で実績もあるので、業者側からみても、安心して外壁塗装ができる塗料です。

なお、弊社も大阪を中心に皆様のお家の外壁診断調査や、外壁塗装工事をさせていただいております。

プレミアムシリコン で外壁塗装をお考えなら、ミズノライフクリエイトもご検討いただけますと幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。