屋根工事(カバー工法)は、劣化したカラーベストを取り除かずに、 防水シート(ルーフィング)を直接カラーベストに上張りを行います。

その上から金属ルーフ を上貼りをする外装リフォーム工事です。

 

屋根(カバー工法)工事料金

屋根(カバー工法)工事 料金は下記の通りです。

工事項目 工事費用(参考価格)
屋根(カバー工法)料金 65万円〜
(2階建・30坪の場合)
平米あたりの単価
¥6,500/㎡~

屋根(カバー工法)工事の流れ

ここでは、代表的な屋根工事(カバー工法)の施工の流れをご紹介します。

【STEP1】屋根カバー工法工事前の状態

築20年の屋根です。 台風の被害もあり、かなり劣化が進んでいることにきずかれました。

屋根葺き替え工事前の屋根(瓦)の状態
屋根葺き替え工事前の屋根(瓦)の状態

 

【STEP2】下地の補修(下地・カラーベスト補修)

ルーフィングを張る前に台風により、痛んでいるカラーベスト及び下地の補修

カラーベスト補修
カラーベスト補修

棟板金の下地撤去・補修
棟板金の下地撤去・補修

 

【STEP3】防水シート貼り(ゴム製アスファルトルーフィング)の工事

防水シート貼り(ゴム製アスファルトルーフィング)を、劣化場所の補修の後、カラーベスト に直接上貼りします

防水シート(ゴム製アスファルトルーフィング)
防水シート(ゴム製アスファルトルーフィング)

 

【STEP4】金属ルーフ(横暖ルーフ:ガルバリウム鋼板)貼りの工事 )

中央部付近まで金属ルーフが貼り上がっている状態。

横暖ルーフ貼り
横暖ルーフ貼り

横暖ルーフ貼り
横暖ルーフ貼り

 

【STEP5】棟・ケラバ板金の下地工事

板金下地の施工の様子。

棟・ケラバ木部を貼り上げた状態
棟・ケラバ木部を貼り上げた状態

 

【STEP6】棟板金の様子(釘打ち後のコーキング処理)

棟板金(むねばんきん)は劣化してきて釘が飛び出している屋根が多く見受けられます、後々飛び出し・欠損防止に コーキングで補強します。

釘頭(くぎあたま)のコーキング処理
釘頭(くぎあたま)のコーキング処理

棟板金(むねばんきん)完成
棟板金(むねばんきん)完成

 

【STEP7】屋根カバー工法 完工(金属ルーフ)

今回は、ニチハ製の横暖ルーフを使用しました。

屋根(カバー工法)工事後の屋根(瓦)の状態
屋根(カバー工法)工事後の屋根(瓦)の状態