コーキング(シーリング)の料金表

下記はコーキングの料金表(参考価格)になります。

素材名 耐用年数 2階建て・30坪の場合の目安
オート化学サイディングシーランド 10年 10.5万円
オート化学TF2000 20年 12万円
オート化学イクシード 30年 13.5万円

コーキング材(シーリング材)の役割

オートン化学 TF-2000(超耐久シーラー)
「コーキング材(シーリング材)」とは、外壁材の隙間「目地」に充填する「防水材」です。

コーキング材は、建物の水密性や気密性を保持する重要な「役割」を担っています。

10年~15年以前の建物は、コーキングの劣化による雨漏れも非常に多くなってきます。

コーキングのジョイント劣化による漏水、剥離による漏水、亀裂よる漏水、施工不良によるひび割れ等々挙げられます。

 

ミズノライフクリエイトの取り扱う
3つのコーキング材

劣化・損傷に強いコーキング材を選ぶ『性能基準』

劣化現象が同時発生するとコーキング材の損傷は「加速的」に進行し、想像を超える速さでコーキング材が担っている役割を終えてしまいます。

役割を長く継続させるには、劣化・損傷に強い「耐性」を持つシーリング材を選定することが一番の近道となります。

ミズノライフクリエイトでは下記のコーキング剤を取り扱っています。

 

項目 内容
オートン化学 イクシード
商品名
オートン化学 イクシード(ジョイントエンペラー)
商品説明
1成分形ポリウレタン系シーリング材(超高耐候、高耐久、幅広目地への施工可)
塗装
◎ ノンブリード(塗装の可塑剤の影響を受けにくいコーキングなので、塗装用コーキングとして使用されている。)
耐候性
◎◎(メーカー保証30年 ※条件あり)
主な用途
建築系:弊社では戸建住宅(木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造)外壁に主に使われており十分な実績があります。また、ビル・マンション外壁にも対応していています。建築用コーキング材としては最も信頼されているコーキングの一つといえます。
特長
耐候性能が非常に高く、長期においての美観および意匠性の耐候性が高い。
また耐久性としても、長期に柔軟性(伸縮性)に十分耐性がある。
(※)耐久性とは、伸縮性脳と圧縮性能のことで、12000回のテストに異常なし。耐候性とは紫外線劣化のことで6000時間の耐久テストで異常なし

こんな人におすすめ
品質を最重要視する方
弊社おすすめ度★★★★★

オートン化学 TF-2000(超耐久シーラー)
商品名
オートン化学 TF-2000(超耐久シーラー)
商品説明
1成分形ポリウレタン系シーリング材(超高耐候、高耐久、幅広目地への施工可)
塗装
◎ ノンブリード(塗装の可塑剤の影響を受けにくいコーキングなので、塗装用コーキングとして使用されている。)
耐候性
◎(メーカー保証20年 ※条件あり)
主な用途
建築系:弊社ではビル・マンション外壁に主に使われており十分な実績があります。また、戸建住宅(木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造)に対応しています。建築用コーキング材としては最も信頼されているコーキングの一つといえます。
特長
耐候性能が非常に高く、暴露条件に強い。「ノンブリードのタイプ型コーキング」タイプで施行後も塗装の劣化が少なく安定感に優れています。塗料付着性が良く、塗装下地にも最適。押し出しなど、作業性にも配慮されています。また、幅広目地にも対応できる優れた形状保持性を有するため、各種多用途が多い土木目地にも最適です。

こんな人におすすめ
コストパフォーマンス重視の人
弊社おすすめ度★★★★

オートン化学 サイディングシーラント
商品名
オートン化学 サイディングシーラント
商品説明
1成分形ポリウレタン系シーリング材(超高耐候、高耐久、幅広目地への施工可)
塗装
◎ ノンブリード(塗装の可塑剤の影響を受けにくいコーキングなので、塗装用コーキングとして使用されている。)
耐候性
○(メーカー保証10年 ※条件あり)
主な用途
建築系:弊社では戸建住宅(木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造)外壁に主に使われており十分な実績があります。また、ビル・マンション外壁にも対応していています。建築用コーキング材としては30年近い実績のある、長く使われているコーキング剤。
特長
耐候性能が非常に高く、長期においての美観および意匠性の耐候性が高い。また耐久性としても、長期に柔軟性(伸縮性)に十分耐性がある。
30年近く使われているコーキング剤なのでカラーバリエーションが非常に多いのが特徴。

こんな人におすすめ
コストを最重要視する方
弊社おすすめ度★★★

 

コーキングの施工手順

ここでは、参考までに劣化したコーキングの撤去から補修までの手順をご紹介します。

【手順1】劣化したコーキングの撤去

劣化しているコーキングを撤去します。(状況によって、増しうちのヶ所もあります)

劣化しているコーキングを撤去

 

【手順2】 プライマーの塗布

コーキングの接着力向上のため専用プライマー塗布します。

コーキングの接着力向上のため専用プライマー塗布

 

【手順3】 コーキングの充填

コーキングを充填します。

TF-2000コーキングを充填中

 

【手順4】 コーキング工事の完成

コーキングを充填、テンバを鳴らししてコーキング工事の終了です。

コーキング工事の終了

 

コーキングを行った塗装(補修)工事の事例一覧はこちら

 

ミズノライフ水野ミズノライフ水野

コーキングの不良に気づいたときは外装の「黄色信号」になります。劣化や雨漏りや気になられている場合は、お気軽に弊社にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 


トップページに戻る


大阪で外壁塗装ならミズノライフへ

外壁塗装の様子

ミノライフクリエイトでは、工事内容の詳細な資料や過去の施工事例を基に丁寧なご説明を行い、施工を行います。

  • 技術者による外壁塗装の品質管理・詳細報告
  • 外壁塗装の前準備「洗浄」に力を入れています
  • 3回の塗装を行い塗料の性能を最大限に引き出します

外壁塗装の詳細はこちら

一級建築士・診断士が行う外壁診断

雨漏れ劣化のイラスト
外壁劣化・雨漏りが気になり始めた方へ

外壁塗装・外壁リフォームでは、工事の前に建物の劣化・雨漏れの原因を知ることが大切です。

「劣化・雨漏れ(及びその予備軍)」を特定せずに安易に工事をしてしまうと、短期間で雨漏り・不具合の再発につながります。

下記のような方はまず外壁診断をご検討ください。

  • 建物の劣化が気になり始めたので、プロに家の状態を診断して欲しい方
  • 台風や大雨のダメージで、建物の雨漏れ・亀裂に不安がある方
  • 慢性の雨漏れに悩んでいる方

外壁診断サービス詳細はこちら